Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 出会い系の体験談 › 直ぐにエッチできる人を探したら「車内短時間」の書込み
2021-02-02 (Tue)

直ぐにエッチできる人を探したら「車内短時間」の書込み

 久しぶりにセフさんと会う約束をしていたけど、ドタキャンされちゃいました。セフさんは36歳の既婚者です。お互いえっちだけの関係だと割り切っているつもりですが、不倫はやっぱりダメですよね。

 最近特にテレビやネットで毎日その話題ばかりだし。久しぶりのえっちに、朝から期待でむらむらしてました。公園を散歩してちょっとえっちなことしちゃって、よけいむらむらしてました。




 セフさんから「今日はムリ」ってラインがきたときショックでした。お風呂に入ってオナしたけど、ちんこのことばかり考えてしまって。ベッドに横になっても眠れないので、出会い系でおじさんを探しました。

 なんかエロくて、年の離れたおじさんが好きです。迎えに来てくれる人を探してたら『車内短時間』という人しかいなくて、むらむらしてたし「車内えっちも興奮するかも」と思えてきてメッセージしました。

 すぐに近所まで迎えに来てくれると言うので、急いで着替えました。待ち合わせ場所に行くとおじさんの車が止まっていました。助手席に乗り込んでおじさんと緊張しながら話をしました。

 40代前半で既婚ということしか教えてくれなかったけど、えっちは好きみたい。おじさんの秘密の場所まで行く間、車の中が暖かいのでコートを脱ぎました。コートの下は高校の時の制服です。

 靴もローファーだったけどおじさん気付いてないみたい。円するときとか、年上のおじさんたちは制服着て行くと興奮して喜んでくれます。恥ずかしいけど私もどきどきするし。お小遣いもちょっと多めにくれたり。

 だから今日も制服着て行きました。おじさん、チラ見して二度見してびっくりしてくれました。「えっ、何で制服?」って言われて「コスプレです。興奮します?」って言いました。おじさんは興奮したように「えっちな女の子だね」って言ってくれました。

 秘密の場所は、なんか林の中の空き地みたいなところで周りは真っ暗でした。おじさんが「しようか!」ってズボンを脱ぎました。おじさんのちんこを見ながら私はブレザーのボタンを外してパンツを膝まで下ろしました。

 まだ硬くなってないちんこを、おじさんが手でしこしこしていたので、私はおじさんのちんこを握るとそのままフェラしました。おじさんは驚いてたけど、ちんこ舐めるの好きだから。

 おじさんは私のブラウスのボタンを外してブラの中に手を入れていました。痛いくらい立っていた乳首をいじられ、私はフェラしながらえっちな声が出ちゃいました。

 それを聞いたおじさんも興奮してきて、スカートをめくりまんこを触りました。私が少し足を開くと、おじさんの指が中に入ってきました。ぴちゃぴちゃ音がするように指を出し入れされ、私はがまんできなくなって「ちんこ入れて」ってお願いしました。

「後ろでしよう」と言われ、私もスカートとパンツを脱いで後部座席に座りました。お互い下だけ裸の恥ずかしい格好に
ちょっとどきどきしました。おじさんがゴムつけてゆっくりちんこを入れました。

 奥に当たるまで入れられると、すごい圧迫感で「あぁ、大きい」って言っていました。おじさんが動くたびに気持ちよくて、すぐにイキそうでした。おじさんが「上に乗って」って言うので、

 座ったおじさんに向き合うようにおじさんに乗りちんこを入れました。下から突き上げられながら、ブラウスを脱がされブラも取られて真っ裸になっちゃいました。「イヤ、外から見えちゃう」って、

 おっぱいを隠そうとする手を握られ、下から突き上げられました。おじさんもイキそうって、言って、私が下になって、おじさんの動きが早くなって、いちばん奥まで入れられたところで、どくどくと脈打って、おじさんがイキました。

 ちんこ入れられたまま、頭を撫でられ「気持ちよかったよ」って言われて私もどきどきしました。さっき帰ってきてすぐ書き始めたけど、まだ興奮しています。ちなみにまだ制服のままです、パンツは足首のところにあります(笑)


↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2021-02-02