近親相姦の体験談 - 1ページ目73 - Hな告白や体験談ブログ

Hな告白や体験談ブログ

カテゴリ近親相姦の体験談 1/15

義父の看病がキッカケで義父に抱かれました

 一昨日、このところの朝晩の冷え込みで、主人の父が風邪を引いてしまいました。あいにく、主人は出張中で家には私一人なんです。夕方から寒気がすると言い出し、暖かいものを食べ早めに寝かしました。 夜、様子を見に行くとぐっすり寝ているので、このまま寝てくれれば大丈夫と思いましたが、念のため義父の隣に布団を敷き、私も義父の部屋で寝ました。夜中、義父が寒い寒いと言い出し、額に手をやると凄い熱が出ていました。...

  •  -
  •  0

舌で肛門を突くように舐めてくれる義父

 義父と再婚の私36歳と30歳の主人と3人暮らしです。主人が出張の時二人で夕食の時お酒を飲みながら「ちょっと頼りなくて」と主人の愚痴を言ってしまいました。「すまん、私が悪いんだ」「そんな事無いです。お父さんは素敵です」俯きながら私が顔を赤くして言ってしまいました。 風呂上がりで薄い部屋着。「咲子!」義父が私を抱き寄せ唇を合わせてきました。待っていたように私もしがみつき唇を合わせ舌を搦めていました。...

  •  -
  •  0

スポーツマンの義弟とのSEXは持続性が半端ない

 私36歳。25歳で結婚2年3カ月で離婚。妹夫婦は仕事の関係で遠くから転勤で近くに住むようになり、車で1時間位のところなので再々行き来するようになりました。義弟はスポーツマンで歳は37歳です。 そんな義弟と妹に隠れて関係を持つようになりました。きっかけは妹に頼まれて、義弟が休みの日品物を持って私の住むマンションに来るとのことでした。時期は7月の半ばのことでした。其の日はすごく暑く、私も短パンにノースリーブで...

  •  -
  •  0

義父に男を感じて体を許して入れて頂きました

 38歳の主婦です。主人は3歳年下の人で、一人息子が多感な時期を迎えた中○生ですので、主人には気の毒ですが単身赴任をしてもらっています。私はまだ幼い頃に自分の父親を病気で亡くしていますので、父親という存在にはずっと憧れを持ち続けて育って来ました。 そんな私が結婚して身近な存在となったのは、主人の父親で私にとっては義父になる幸彦さんです。その幸彦さんとはもう2年近く男女の関係となっています。二人だけ...

  •  -
  •  0

義父に恥ずかしい行為を見られて

 36歳4年前に結婚し、主人と2人暮らしをしていた義父との同居も始まりました。しかしこれから子作りと言う時に、単身赴任に。私も一緒に行くと言ったのですが、まだ介護の必要がないのにもう歳だからろいう理由で、義父の面倒を押し付けられる形で、残されました。 義父には食事を用意する程度で、特に世話の必要はありませんでしたが、体は満たされず、買い物に行くと言っては、出会い系サイトで浮気をしたこともありました。...

  •  -
  •  0