トップページ - Hな告白や体験談ブログ

Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白や体験談・男性のHな告白や体験談を掲載しています。

男なら気になる妻は何人の男と寝たのか

 愛しい嫁とセックスした男が何人かいるのは、正直言って辛いものだ。嫁と出会ったのは12年前、俺が社会人3年目の25歳、嫁は短大出たばかりの20歳だった。「宮崎あおい」に似た清純そうな嫁をやっと口説いて、その幼さの残る身体を抱いたが、何の抵抗も無くスルリと俺のチンポを呑み込んだ。

「ハア~~」清純娘の口から洩れた吐息は、甘く切なかった。清純な見た目だが、嫁は男を知っていた。俺27歳、嫁22歳で結婚した。清純そうな童顔娘との結婚に、ロリコン呼ばわりまでされたが、その可愛い嫁には処女膜はなかった。

女子体操選手のレオタードのシミ

 昔になりますが、TVで女子体操の国内大会を放送していた時、国内でも一流と言われ優勝経験も多い美人選手の床の演技で、その時は白地にポイントカラーのレオタードで演技していたのですが、

 途中、対角線を使って難易度の高い演技をして着地した後、気付くと彼女のお尻に異変を見つけてしまったのです。股からお尻の割れ目にかけて明らかに変色しているのが映っていました。

塾生の相談に乗り流れでラブホへIN

 俺は何年か前に、大阪の塾で数学を教えていたんですが、わりと生徒たちと仲良くなって相談を受けたりしていました。ある日、冬休みも近づいたころに、普段はわりと大人しめなめぐみが質問があるってことで、残って補習をしていました。

 初めは真面目に聞いていたものの少し様子がおかしいので、休憩がてら世間話をしてると「先生は彼女いるん?」と…「一応いるよ。でも付き合って長いから刺激なくなってきたよ」「じゃあ、エッチはあまりしないの?」

おいしいかった社員旅行のハプニング

 4月の上旬に社員旅行がありました。そのときのハプニング(おいしい!)を話してみたいと思います。うちの会社は、毎年4月上旬の金・土にかけて社員旅行が行われます。研修を終えた新入社員も合流して、

 お偉いさんの長ーい話を聞かされた後夜に宴会が行われる、ありきたりのつまらない旅行です。二人ずつの相部屋になるのですが、自分の営業所の人とペアになれなかった私は何故か、固いので有名な本社の経理部の課長と同室でした。

未亡人はエロに飢えているんですね

 30才の夏の熱い週末の夜、帰宅しようと駅に向かって歩いていた時、前を一人でゆっくり歩いている40半ばぐらいの奥さん風の人がいたので、横を通り過ぎる時ふっと見ると、にこっとしたので声をかけました。

 仕事帰りという事でしたが、どこか寂しそうで話にも乗ってきたので思い切って誘ったらホテルOKという事になり、近くの感じいいところに入りました。聞けば、未亡人で大学生の女の子がいて、今は一人で住んでいるとの事でした。

社長のおちんちんを咥えています

 新入社員のまりは、今さっきまで社長のおちんちんを咥えていました。昨日の飲み会(歓迎会)でのことなんですけど、新入社員は私を含めて3人しかおらず、その内女性は私だけでした。

 お酌をする様言われて社長にお酌をしているとき「失礼します。新入社員のまりです。」「ああ、新入社員のまりくんか、うちの会社では新入社員のうちは大変だよ。

あんなイイ思いは何だったのか不思議

 23歳の会社員です。手と足首を骨折して入院した時の話です。もうだいぶ良くなってこれまでは身体を拭いてもらうだけだったのですが「もう入浴できますか」と看護師さんに言うと「そうね、頭も洗わなくてはならないからね」「まだ無理しちゃダメだから、届かない所だけ洗ってあげようか」と看護師さんに言われました。

 その看護師さんに対しては今まで全く色気が無かったのに、風呂場で頭を洗ってくれている看護師さんのふとももがとてもやらしく見えて、思わずぐっときました。いけないと思ったのですが、たまってたのでアソコが勃起してしまった。

手マンから結局最後までいっちゃった

 キャバクラでバイトしてた時お客に「いくら払えば手マンさせてくれる?」と言われた。その時は「やだ~何言ってんの、もうw」と言ったけど24くらいでかっこいい人だから、内心手マンくらいでお金もらえるならとちょっと思ってた。

 しばらく経ってその事忘れた頃に、アフターでその人とカラオケBOXに行った。最初は普通に唄ってたんだけど段々酔ってきてベタベタ触ってきた。「も~何やってるのぉw」と拒否りながらもお客さんだからあんまり冷たくして店に来なくなるのもマズいから強くは言えなかった。

お祭りに参加していやらし事されぱなしでした

 これは私が祭りに参加した時の話です。大阪のK市に住む友達から誘われてだんじり祭りに参加しました。祭りの当日、私を含め女の子4人で朝早くから曳いて楽しんでいました。

 そして夜になり私たちはハッピを脱ぎ、祭り用の下着が透けるくらい薄手の半そでシャツ、その上に胸あて(胸からお腹の部分だけ布があり、後ろは肩紐が背中で交差しているだけで、

不倫相手との甘い甘いSEX行為の告白

 髪を洗う時も、朝に髪を解かす時も、そろそろこの髪を切りたいな、と思うようになりました。今では背中の肩甲骨を超えてブラのホックあたりまで掛かる長い黒髪は、密かにお付き合いをしている彼(27歳・独身)

 の注文で伸ばし始め、その彼のお許しが出ない限り切らせてもらえません。暑くなってきた最近では、髪を後ろで束ねていることが多くなりました。私は47歳で、火曜、木曜、金曜日にだけ夕方までパートをしています。