Hな告白や体験談ブログ

カテゴリタクシードライバー 1/5

タクシーに乗ってきたエプロン姿のお客さん

 朝の東京駅八重洲中央口。駅待ちでZさん(48)は、この場所にはいかにも不釣り合いなエプロン姿の女を乗せた。35,6の完壁に人妻してるタイプ。行き先を聞くより先に、Zさんはけげんに思っていたことを、そのまま口にした。「何そのエプロン?取ったら」いわれて、女はハッと赤面。「あっ、いけない。あわてて家を飛び出してきたから…」「どこ、行くの?」とZさん。「ね、え。浅草って、知ってる?」何やら女はウキウキと、観光客...

  •  -
  •  0

タクシー運転手の思わぬ抜き事

 初めて お客と遣ったのは、日曜日の 暇な夜でした。0時も過ぎ 繁華街を流してると、雑居ビルの前で 50前後の太ったオバサンが 手を上げてました!行き先を聞き 走り出すと、「運転手さん 忙しい?」「ダメですね~ 特に 日曜日は!」「ウチもよ! 暇な時に限って 変な酔っ払いが入って来るし‥」「タクシーも 同じですよ(笑)」「今日も 変な酔っ払いが来て やっと帰したけど! ムシャクシャして 早終いしちゃった(笑)」...

  •  -
  •  0

高嶺の花と嬉しい事がありました

 私がタクシーの運転手をしていた時の話です。大体飲み屋にはお決まりのタクシー会社が有り、お客の依頼があると、同じ店から呼ばれます。駅よりかなり離れた、さえないスナックからタクシーの依頼で向かいました。  店名が変わりリニューアルがあったお店からでした。到着した事を伝える為、店を覗くと綺麗なママが居ました。こんな変な場所で勿体無い位のレベルのママですから、気にはなっていたのですが、まさかそうなるなん...

  •  -
  •  0

タクシードライバーの夢のような出来事

 タクシーの運転手をして10年余り、もともとは好きで始めたわけではなくて、田舎で仕事がないので、都会で働こうと思い、見つけたのがタクシー運転手のしごとでした。最初は地理がわからず本当に苦労しました。でも1年もたつとだいぶ慣れ何とかこのまま続けられそうな気がしていました。 3年ほどたった頃でした。当時私は田舎で離婚してきたので一人会社の近くのアパートに住んでいました。40歳も半ばになっていました。あ...

  •  0
  •  0

部屋に誘われたが怖くて・・

「ねえ、肋手席に座ってもいい?」その女がいい出したのは、巣鴨で乗せてからしばらくたってからのことだった。34.5のホステス。閉店後、客に誘われて飲んだのか、たいそうゴキゲンな様子。だが、タクシーは原則的には、客は前に乗せてはいけないことになっている。4人か5人の場合は、やむを得ないが。 Sさん(53)もキライなほうじやないから、一瞬その気になりかけたものの、あわてて、かぶりを振った。まずいまずい。規則は規...

  •  0
  •  0