セクハラ・痴漢・レイプ - 1ページ目80 - Hな告白や体験談ブログ

Hな告白や体験談ブログ

カテゴリセクハラ・痴漢・レイプ 1/36

ミニスカは男を欲情狼に変身させる

 その子は、面接の時から膝上20cmくらいのミニスカで顔はゆうこりんに似てた。ちょっとツンデレタイプだったが、いいんじゃねと思った俺は即、採用。次の日から俺が一人で担当してた店に配属・・ 赤いミニで出勤してきた。もう俺は何とかしたいと妄想全開で、まず狭い店内のショウウィンドウに陳列させてる時に後ろからミニの中を覗く・・赤いハート柄のパンツww...

  •  -
  •  0

亡き妻が映る動画は恥辱に綴られていく妻だった

 37歳のとても清楚な美人妻が、全裸で大の字にベッドに縛られたまま股間を凌辱され、羞恥に秘唇が潤ンでいく様子がアップで捉えられていた。もう、何度も凌辱が繰り返され、目覚めた被虐の快楽に美顔が悶え泣く。 吸い出されて肥大した秘芽をローターで振動させられ、切ない声を漏らす。快感に耐える内股がカクカク震えた。憐れな人妻の被虐の履歴書が恥辱に綴られていく。赤く熱した秘唇は執拗な愛撫に蕩け出し、バイブと電マと...

  •  -
  •  0

わざわざそのエロ行為の為に出かけて

 わざわざその時間帯にわざわざ電車に乗るためだけに出かけていた。今はもうやってないギュウギュウ詰め・・あらかじめ目星をつけておいた23歳ぐらいのOL風の女、ピッタリ後ろをキープ。 手の甲をそっと押し付けると、ケツが割れてるのを手の感触で確認する。こんないい女でもケツが割れてる。少しずつスカートをたくし上げていき、電車の揺れに合わせて欠の割れ目から中指を滑り込ませて...

  •  -
  •  0

私が同僚をレ○プしてその後の話しを

 私はとある物流会社に勤めている。酒の席で酔わせ半ば無理やりホテルに連れ込みレ○プした同僚の知代は気丈にも出勤していた。本人は私と目が合うとすぐそらすようにしていた。 そりゃそうだレ○プした時にわかったが普通なら濡れたりはしない、しかし知代はかなりの濡れようで最後は自ら「イカして」と。つまり快楽の方が理性より上回った訳だ。あの時の知代の表情は今も忘れられないし、俺のさらなる知代への凌辱感は増していく...

  •  -
  •  0

嫁の美人ママ友が家に遊びに来てくれました

 私は34才、嫁31才。若いときは遊んでいたこともあって少し遅めの結婚だった。昨年子供ができたことで、嫁は子育てサークルのようなところによく顔を出しており、幅広い交友関係をもっている。21才の若いママさんともメールしたり食事したりしているらしい。 その中でも特に仲の良いママさんが、うちにご飯を食べに来ることもある。今年の正月明けくらいだったか24才と28才のママさんがうちにご飯を食べにやってきた。もちろん子...

  •  -
  •  0