.
.
.
.
.

近親相姦の体験談

女性のHな告白や体験・男性のHな告白や体験を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2017/03/20(月)
 私40バツイチ、兄45、兄の妻美咲44。半年前に兄が他界。お通夜の時に美咲さんと関係を持ちました。関係を持ったというか半ば強引に迫りセックスしました。美咲さんの喪服(着物)姿に興奮してしまい…

 お通夜は田舎の小さなお寺でした。お通夜が終わり兄の子供は親戚の家に、美咲さんは兄の側にいたいとお寺に泊まる事に。私は美咲さん一人じゃ心配だから残ると親戚に言い残りました。

.
.
.
.
.
2017/02/17(金)
 妻の姉とはもう10年来の付き合いを続けています、もちろん肉体関係もあります。結婚前の学生時代に妻の家で逢ったのですが、妻よりも自分好みだと思いました。今の妻と結婚する前に、繁華街を自分1人で歩いている時に偶然に出会い、一緒に夕食を兼ねて居酒屋で飲んだ後、酔った勢いでホテルへ行っちゃった。

 当時、もちろん妻とも体の関係はあったけど、その姉ともやってしまった訳です。彼女にも彼氏がいたけど、2人はそれぞれの相手に秘密で付き合いを続けたんです。その後、姉の方は彼氏と結婚しましたが、専業主婦になったので時間が自由にあり、2年間不倫を続けましたが、やがて夫の転勤で引っ越し、関係は一旦終わりました。
.
.
.
.
.
2017/02/16(木)
こないだ仕事の帰りに、駅で偶然に従妹を見ましたが従妹の名前は裕美と言って今二十歳で専門学生ですが、私と裕美が駅から出て私は裕美に(おーい、裕美)と言って声を掛けたら裕美は振り返って私が居るのが分かって、私の所に近づいて裕美が私に(オジサン、久しぶり)と言って来ましたが、

 私は裕美に(此からどうするの)と聞いたら裕美は(お腹が空いたからどっかで御飯食べてく)と私に言って来たので私は(じゃあ、久しぶりだから、オジサンがご馳走するから一緒に食べるか)と聞いたら裕美は(良いの)と聞いて来たので私は(良いよ)と言いました。
.
.
.
.
.
2017/02/08(水)
 乳輪はかなり大きめのため薄いピンク色です。和子はまだ気付いていません。俺は重点的に胸を撮り、そして次の作戦に移るため「和子さんちょっと水着変えようか、今着ているのすごいことになってきているし」と声を掛けると、やっと和子は水着が透けていることに気付きました。

「いや、」と言いながら俺を見て「撮ったの」と尋ねました。「大丈夫、今透けだしたところだから、でもすごい汗だしシャワー浴びてきて」と声を掛けました。スタジオには小さいながらもシャワーが付いています。
.
.
.
.
.
2017/02/08(水)
 私は今年芸大を卒業し、カメラマンになる為アシスタントをしています。叔母の和子は今年37歳。かなりの巨乳で色気がある自慢の叔母です。街を歩いていると、男性の視線がいつも叔母の胸に集まります。昔から私は叔母のことが好きで、よく叔母の家に遊びに行っていました。

 私が芸大に入り、カメラマンになる夢を叔母に話した時「そうか、きよ君はカメラマンになりたいんだ、どういう写真を撮っているの?」と、聞いてきました。俺が「授業では風景画とかだけど俺は人物画像撮りたいんだ。」と答えると「えー女性のヌードでも撮りたいのじゃないの」と言われ、俺はその時頭の中で叔母のヌードを想像していたのでドキッとしてしまい、図星みたいとからかわれました。
.
.
.
.
.
2017/02/05(日)
 去年、定年を迎え、ようやくのんびりできると喜んでいました。経済的な心配もなく、次男で親の介護もない私は、家内と二人の自適な老後という生活しか、思い描いていませんでした。ところが、いざ引退してみると、なぜか落ち込む日々が続いたのです。

 そんなとき、一人息子が結婚して、新しい家族ができました。三十歳になった息子の結婚相手は三十六歳で離婚歴があり、最初家内は反対していましたが、気立てのよい真理さを、私は一目で気に入ったのです。そうは言っても息子の嫁、ついつい彼女を変な目で見てしまったときなどはイカン、イカンと自分をたしなめていました。
.
.
.
.
.
2017/01/28(土)
 今年、大学を卒業した一人娘がいます。年間東京の大学へいき、地元に戻ってきて4月から働きはじめて、初給料で親孝行するねっていってくれて、我々夫妻を温泉につれていってくれると言う約束だったのですが、私の妻の会社都合で仕方なくいけなくなり、私と娘だけで行く事になりました。

 別々の部屋を取ると高くつくので、同じ部屋に泊まることになっていましたが、娘は全然気にしてないようです。娘は、すごく優しいく、頭もいいけど、唯一男がだらしない。まぁそれはさておき、私はゆっくり温泉につかり、すっかりリラックスモード。
.
.
.
.
.
2016/12/05(月)
 私の妻はよく肩や腰痛に悩ませられています。その事を妻の姉に相談したらしいのです。その日の夕方に姉の御主人から電話がかかってきました。「泊りがけで腰痛に効くマッサージしてやろうか?」そんな感じでの会話がありました。そして義兄は泊りがけで来ました。

 食事、お風呂を交互に入浴した後、みんなで久しぶりの乾杯をしたのです。義兄から妻にマッサージをすると聞いていたので乾杯して酔った私を起こさないように隣の部屋でする事にするとも聞いていた。お酒は弱い私は寝てしまったのです。
.
.
.
.
.
2016/12/04(日)
 義母の民子51歳と関係を始めて3年が過ぎたが、性欲は以前にもまして貪欲になつていた。今もノ-パン、ノーブラ浴衣一枚の姿で私の物を咥えながら左手でマンコを触り続けているのだ。親指でクリを触り中指を膣に入れ腰を振る痴態はいつ見ても興奮する。

 淫壺からは白濁液を滴らせ 狂つた様に叫んでいる・・「オゥ・・オゥ・・イィ・・イィ・・逝く・逝く・・」「義母さん;;いいんだよ;;逝つてもつと お汁出して舐めてあげるから・・」義母の口から抜き、浴衣を脱がし布団の上に転がして両足を抱えさせてクンニを始めた。
.
.
.
.
.
2016/11/18(金)
 結婚して一年。結婚当初から妻の母も同居しています。母は40代ですが、とても若く見えます。ある日、母が熱を出したので、僕が仕事を休み病院に連れて行きました。診察して薬を貰い、家に戻ると母に錠剤を飲ませ布団に寝かせました。そして座薬を入れる前に浣腸することを話し、母に浣腸を見せました。

 大きくてノズルも長く、一人でできないというので、僕がすることになりました。恥ずかしがる母をうつ伏せにして、パジャマとパンティを下げました。白くて豊満なお尻にドキッとしながら、肛門を拡げました。そして浣腸液を少し肛門につけて、ノズルを深く入れて、ゆっくりと浣腸液を入れました。
.
.
.
.
.
2016/11/13(日)
 19歳の大学生の時に10上の兄嫁と関係して以来、兄嫁と不倫しています。きっかけは、兄夫婦が不妊治療のため上京した折、自分の下宿を拠点にしたこと、私は帰省する筈だったんだけど、高校時代から付き合っていた彼女が帰省せず。

 サークルの合宿と旅行の費用を稼ぐため、ずっとバイトすると言ったので、自分もそれに付き合ってバイトを続ける事にして、下宿を兄夫婦に提供し、自分は彼女のアパートへ転がり込んだんですが、私物などを持ち出すため、度々自分の下宿先へ戻っていました。
管理人がおすすめする「出会い系サイト」です。異性との出会いは待っていても天から落ちてきません。自分が求める出会い種を検討してサイトに訪問して下さい! 又、登録は無料ですので全て登録して試すのも宜しいかと思います。管理人より良き出会いを願っています。(18禁)
PCMAX
サクラがいないサイトをお探しの方必見!会員数500万人突破!!
登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ワクワクメール
手軽に出会いやすい上にサクラゼロ♪

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ハッピーメールバナー ハッピーメール
理想の恋人、結婚相手をハピメで探そう!(18禁)

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり

.
.
.
.
.

 | Copyright © Hな告白や体験談ブログ All rights reserved. |  Next

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.