Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › セクハラ・痴漢・レイプ › 職場の女性の靴の匂いに寄せられた
2021-07-26 (Mon)

職場の女性の靴の匂いに寄せられた

 職場の後輩で、決して美人じゃない。スタイル抜群というわけでもない。性格も悪くはないが…という普段気にも留めないような存在のあやか。

 そんな彼女の靴が先日職場に置いてあった。我が職場の応接室には靴を脱いでいかなければならず、おそらくあやかはそこで接客中だったのだろう。



PR
 彼女の靴は色に特徴があったのでなんとなく覚えていたのだが、なぜか俺は妙に心が動いてしまい…周囲を確認して誰もいないことをよいことに、あやかの靴の匂いをかいでしまった。

 革の匂いの中にほのかな酸味が感じられた。普段、女の足の匂いになんて興味も何にもなかったはずなのに…あやかに対しても何の感情もなかったのに…なぜか自分でも説明できないのだが、そのときは吸い込まれるように匂いをかいでいた…

 あやかの匂いをかいだとき、俺の股間はここ数年ないくらい固くなっていた。もう俺は後先のことを考えるだけの冷静さはなかった。あやかの右の靴を持ってトイレに入り込み、

 あやかの足の匂いをかぎながら固くなったちんこをしごいていた。ものすごい興奮に俺のチンコはあっという間に爆発寸前。その時俺はあやかの靴の中に、大量の精子を放出した。

 初めて中出ししたとき以上の放出感に酔いしれながら、満足し、そっと元通り靴を置いた。その後、応接室からでてきたあやかは、お客さんを見送るために精子がたっぷり注ぎ込まれた靴をなんのためらいもなく履いた。

 おそらくストッキング越しの指先にヌルヌルした精子がからみつき、違和感を感じただろうが、客の手前、そのまま靴を履き笑顔で応接室を後にした。その姿にまた俺は勃起した。

 そして今日もあやかは同じ靴を履いてきている…


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-07-26

Comments







非公開コメント