Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 看護師との体験談 › ツイスターゲームからエロゲームへと発展
2021-06-06 (Sun)

ツイスターゲームからエロゲームへと発展

 今年の2月初頭に友人宅で家飲みをする時に和枝と初めて会いました。友人彼女の同僚で共に看護師です。4人が程よく酔って来たころツイスターゲームをすることにしました。

 5回戦で最初に俺と友人が、次いで和枝と友人彼女が対戦。友人と友人彼女はあまりにも弱くて2人とも3連敗。最弱王決定戦は負けた方が一枚服を脱ぐルールにしました。



PR
 2人とも弱いなりに互角で共に下着姿になったところで終了。この時はエロいことはありませんでした。 和枝とは話が合うので、何回かメッセージのやり取りをしていました。

 しかし3月になり新型コロナウイルスが流行ってきました。3月下旬に俺は在宅勤務になった事を和枝に伝えると、保育園が休みなのでママさんナースの穴埋めに仕事の負担が大きくなっていると愚痴ってきました。

 勤務が不規則だから友達とも会えないし、と言うので「俺は家に居るから何時でも電話してよ」と伝えると夜勤明けには電話してくるようになりました。

 緊急事態宣言が出ると、和枝が緊張感からくるストレスが高まってくるのがわかりました。俺も飲みに行けないことも有り、「今度俺の家に飲みに来いよ」と誘います。

 和枝の休みの前の夜に俺の家で飲むことにしました。当日、和枝から電話が来て「近くの病院にコロナ感染者が出たので念のためお風呂に入ってから行く」との事です。

 俺も和枝が来る前に風呂に入って和枝を迎え入れました。最初は仕事の話で、俺には予想できない程の感染防止策に感嘆したりしていました。飲みながら話したので少し気が晴れたのでしょう。

 話題も雑談になり、友人宅でやったツイスターゲームの話になりました。「友人カップルは弱過ぎだ」との話からどちらが強いか決着を付ける事にしました。(和枝のツイスターゲームを俺が預かっていた)

 その頃には酔いも進んでいて「勝ったら一気、負けたら一枚脱ぐ」のルールで始めました。手足への攻撃は禁止など進めるうちにルールが追加されて行きます。

 俺も和枝も下着姿で俺の勝ち。ここで終わりかと終わったらムキになっていた和枝が「全裸で負けるまで勝負」と言い出してブラを外しました。乳首に着色が少ない美乳で俺は完全勃起。

 和枝が俺の後ろになった時にペロッと俺の首筋を舐めた。俺の目の前に和枝のオッパイが現れた時に乳首を咥えて転がしました。「あん、ダメ」甘い和枝の声に興奮して俺が負けパンツを脱いで全裸。

「次負けたら私の勝ちね」和枝は止める気が無かった様でした。しかし次は和枝の負け。ちょっとためらってからパンティーを脱いで2人とも全裸。和枝が四つん這いになるとマンコが濡れているのが判りました。

 俺も我慢汁が垂れそうな感じ。俺の上に69の形となった和枝がチンコを咥えて妨害してきました。俺も和枝にクンニ。いつの間にか本格的な69になっていました。

 和枝の体重が快かった。和枝が起き上がって微笑みます。OKサインだ、と思いました。和枝を抱きしめキスをしながら横たせて、そのまま挿入。

 和枝の膣は締りが良いせいか奥まで入らなかったが、夢中で腰を振ると大きな声で喘いでいた。途中でキスをすると抱き着いてきたのでそのまま騎乗位に抜かずに体位変換。

 和枝は腰を上下ではなく前後に動かしました。何回か腰を動かすと膣奥にあたり子宮口を広げる感じになります。「ね、後ろからして」とバックを求めて来ます。

 一回抜いてから挿入すると膣奥まで一気に入りました。子宮の位置が動いて挿入感覚が変わってまた気持ち良かった。子宮を強く突くのが感じるのか声が大きくなります。

「そろそろ逝く」
「中はダメ。好きな所に出して」
「口で受け止めてくれ」

 そう言うと素直に抜いて手擦きフェラをしてくれて口内射精。俺の精液を絞りだす様にバキューム&舌の動きですべてを出し切った感じです。

「始めて飲まされた。3年振りのHだったけど凄く気持ち良かった。」
「俺も気持ち良かったよ」

 俺の腕枕ではにかみながら話す和枝が可愛く感じてしまった。何となく乳首をいじりながらキスを繰り返していると「もう一回しよう」と言い出したのは和枝だった。

 ストレスを発散するためか激しく求めてきました。「多分今日は大丈夫だから」と言われて初めての中出しをしました。膣中での射精は自然な行為だと思える気持ち良い射精感でした。

 和枝を初めての中出しと言っていました。その晩は朝まで4回しました。クタクタになって寝入ってしまったほどです。朝。先に目覚めて明るい部屋の中で和枝の全裸を目に焼き付けました。

 その後、和枝は同僚ナースの由香を連れて一回飲みに来たがその時はH無し。3Pと勝手に楽しみにしていただけにがっかり。しかし緊急事態宣言が解けても連絡が続けていて、東京アラートが解けたら遊びに行こうと約束しています。


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-06-06

Comments







非公開コメント