Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › OLの体験談 › 施設長をしている愛人体質のバツイチ女
2021-05-31 (Mon)

施設長をしている愛人体質のバツイチ女

 私はバツイチ子無しの36歳でグループホームの施設長をしています。社長はやり手の50歳で数件のグループホームと介護レンタル店を経営。関東の会社ですが、社長の田舎でもグループホームをすると言うので、

 立ち上げから関わりました。その過程で社長の愛人になりました。社長は他にも何人か愛人がいるようで私はその中の一人。月に一度、視察に来るので抱かれるのもそのペース。



PR
 社長はご奉仕させるタイプで、自分からはあまり動かないタイプ。フェラして上に乗って自分が果てると終わりですが、生で中出しなのでピルを飲まされています。

 利用者の息子さんが自営業の方で、他のご家族とは違い週に何度か顔を出します。50歳を超えてますが、若々しく面白く自然と仲良くなりました。慣れてくると下ネタも話したりするようになります。

 私は次第に惹かれていきました。社長が来た時に泊まる部屋があって、その時は私が泊りのシフトになっていますからその部屋で抱かれるんですが、打ち解けたYさんにその部屋を見せたのです。

 ソコは私しか入れない部屋です。Yさんは私が愛人と察したようでした。
「ここでしてるんだ?」
「違いますよう・・・」
「いいよ隠さなくて・・・月一じゃ寂しいだろ!?」
「そんなことないです・・・」

 そう言いながら抱き寄せられキスされました。私は好きになってからこうなるようにきわどい話とかしてたんです。やっと手を出してくれた・・そう思いながら舌を絡ませていました。

 私はM体質でしたから、マグロ社長のセックスでは満足いくことは無かったので欲求不満でした。普段のYさんとの下ネタの中で自分がMっぽいような事を言ってました。

 Yさんはそれを覚えていたのか、キスしながらお尻を強めに揉んできて私がギュッとしがみつくと痛いほど抱きしめ返してくれました。キスだけで濡れてきました。

 その時はキスだけでしたが、私が次の泊りの時(泊り職員は一人です)来てくれました。社長専用室はYさんとのエッチルームになりました。

 初めて抱かれた時、ノーマルでしたが攻めるのだ好きなYさんのなれたテクニックで、欲求不満の私はめちゃくちゃに感じさせられました。遅漏気味で長い時間入れられて何度もいかされました。

 もちろん中出し。Mの私はうれしくてお礼にお掃除フェラをたっぷりしてあげました。泊りの時、昼間も顔を出して人気の無いところでキスをして胸を揉みアソコも触って行きます。

 凄く中途半端にして帰って行くのです。それが夜のための事前準備と分かっているのに、夜までの時間は彼の思惑通り悶々と過ごすのです。火を付けられた身体は彼が来てたちまち反応してしまいます。

 彼は回数を重ねる度に段階的に私のMを確かめていきます。私も知らなかったのですが、私が興奮するのは足を開かされて拘束され放置される事と叩かれる事。入れられながら頬を張られるとイってしまいます。

 週一ペースで調教されています。二人で選んだバイブをネットで買い試したり・・そろそろアナルをすると言われてます。恋人が欲しいとか再婚したいとか思う事はありません。

 誰かに縛られる生活はイヤです。自分はMの愛人体質だなあとつくづく感じています。


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-05-31

Comments







非公開コメント