Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 主婦・人妻の体験談 › 寝たきり主人の介護のストレス解消の告白
2021-05-30 (Sun)

寝たきり主人の介護のストレス解消の告白

 主人が50歳で脳梗塞で寝たきりになりました。あれから12年が経ち今でも訪問介護士の方と一緒に介護をしています。子供たちも休みの時は交代で来てくれるのですが、58歳の私には年中介護だけです。

 しかし、2年ほど前から主人の友人の加藤さんが来てくれるようになりそれが楽しみなんです。加藤さん、主人に高校大学時代の親友で、私たちが結婚してからも会って仲良くしていただいていました。



PR
 加藤さんは5年ほど前に奥様を病気で亡くされました。我が家に来た時は昔話に花が咲き、寝ている主人の横で「早く良くなれよ。」と呼び掛けてくれるんです。

 そんな加藤さんと関係を持って1年が過ぎました。最初は主人の見えない所で抱かれながらキスをする程度でしたが、この半年は主人を子供たちに預け、

 加藤さんと外で会ってドライブをし、美味しいものを食べその帰りにセックスをしているんです。12年以上寝たきり、目を開けていても私がいると認識しているのか、分からないときは涙が出てくるんです。

 でも今は月に一度程度ですが、女を感じることが出来るのです。主人には悪いと思っているのですが、月に一度の私の楽しみになっているんです。


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-05-30

Comments







非公開コメント