SEXしたと言い続け希望が叶った体験談

 33歳サラリーマンです。同じ歳の妻と4歳の息子がいます。去年の出来事です。ダブル不倫の相手は由佳里・(当時31歳)同じ会社の同僚です。夫は銀行マン。

 詳しい流れは省略しますが、由佳里とはラブホに行く仲になりました。しかしラブホでの時間が特殊でした。初めて酔った勢いで二人でラブホに入った時は「エッチはダメだからね!」と言われ

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 それは挨拶みたいなもので、当然エッチが出来ると思ったのですが、本当にエッチをさせてくれませんでした。しかし由佳里はカラオケあり映画ありゲームあり、飲み食い充実のラブホが楽しかったらしく

 遊びに行く感覚で私をラブホに誘い、それは月一のペースでした。流石に「ラブホで何もなしはキツい!」と、訴えたら「しょーがないな・・」とキスはOKとなりました。

 その後も「エッチしたい!」と頼んでもキス止まり。6回目のラブホデートで 「宮崎君がしつこいから今日は裸になるね!」と由佳里が言って来ました。やった!我慢してきた甲斐があった!やっと由佳里の裸を見れる!
やっと由佳里とエッチ出来る!

 と思ったのですが・・由佳里が精巧なおもちゃの手錠を取り出し、私の両手を後ろへ持っていきガチャン!「なんだよこれ?笑」そしてかなり大きめのアイマスクを付けられました。

「なんかのプレイ?」「うふふ・・」由佳里は私のズボンを脱がしました。「さあ!言った通り裸になるね!笑」「ちょっと!これじゃ由佳里の裸見えないよ!」「裸になると言っても見せるとは言ってないわよ。笑」

「そんな・・」「うふふ・・ブラウスを脱いだわよ。上半身はブラだけだよ。」由佳里のブラジャー姿見たい!
「さあて・・スカートも脱いで下はストッキングとパンティだよ。笑」由佳里のパンティ見たい!

「あれ?宮崎君股間が膨らんでる。笑」
「由佳里!これは地獄だよ・・」
「夫以外に裸は見せられないよ。苦笑」
「そんな・・」

「今、ブラジャーを外しました!宮崎君の前で胸を全開なんて信じられない。笑」由佳里のおっぱいが目の前に!見たい!乳首の色を知りたい!私の股間はトランクスの中でフル勃起!

「宮崎君、凄い・・笑」
「ストッキングもパンティも脱いだよ!」
「え?オールヌード?見たい・・でも本当に脱いでるの?」
「あ!信じてないの?」

 由佳里は手錠で塞がれてる私の両手の指先に何かを触れさせました。何だろう!ナイロン製?「私が脱いだストッキングだよ!笑」「本当に裸!?」私の股間は更に硬直。やがて由佳里の指が私の硬直したチンコをトランクス越しに弄り出しました。

「ああ・・由佳里・・ヤバい!出ちゃう・・」由佳里は私のトランクスを脱がしました。「もう・・特別サービスだよ。」由佳里は私のチンコをシゴキ始めやがて口に含みました。

 え!?由佳里が俺のチンコを咥えてる!由佳里がフェラチオをしてる!!!興奮マックスですぐに放出!!「スッキリしましたか?」耳元で囁く由佳里。「ああ・・」由佳里が衣服を着てやっと手錠が外されました。

 その日はそれで終了。フェラチオまでやってくれたからエッチは目前だ!と思ってましたが・・翌日、夫の海外赴任に付いていく為に由佳里の退職が発表され、1ヶ月後に由佳里は日本を離れました。

 最後に「由佳里の裸を見れないままでお別れか・・」と二人でコーヒーを飲みながら言うと「2年で帰っくるんだよ。続きがあるかどうかは2年後のお楽しみ。笑」と言ってました。

 最後まで主導権を奪えなかったダブル不倫でした。淡い期待で2年先を待つ私です。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ