タクシー料金も体で払うと言う飲み屋のママさん

 何処も彼処も不景気。個人商店で働いてますが給料も上昇傾向無し。転職を考え、バスでもトラックでもと大型二種免許を取得。彼女と別れたのをキッカケに夜が暇に成り、夜だけタクシーのバイトを始めました。

 夜9時~朝7時の間、好きな時間で良いよと言われ、9時から2時~3時位まで乗務してます。酔っ払い相手の時間帯、トラブル、 ハプニング色々有りませが、若く綺麗を望まなければ 幾らでもSEX出来ます。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 タクシーに乗務して最初にSEXしたのは、五十代後半の呑み屋のママさんでした。最初お決まりな不景気話しが冗談だと思いますが、「料金、私の一万でどぉ?(笑)」「千円ちょっとに一万ですか?お釣りはアレでしか出せませんよ(笑)」

 と言ってから、マズいセクハラ言ったかな?と思いましたしが、ママさん意に返さず、「あら~(笑) そんなお釣り何年って貰った事ないわね~(笑) じゃ~ぁそのお釣りで、良いわよ(笑)」

 ルームミラーでママさんの顔を見ると とても声を掛けるには勇気を必要とする、不美人なチョイデブなオバサンでした。「いや 旦那さんに申し訳ないですから‥」「大丈夫よ、私1人暮らしだから(笑)」逃げられ無い状況に成ってました。

 小さな一軒家で、「そこ 玄関の前に止めたら 邪魔にならないから(笑)」風呂場で見るママさんの裸は、垂れた巨乳にだぶついた腹に大きな尻!こんな凄い垂れたオバサンは初めてでした。

 チンポを洗われるとガッツリ勃起して、「運転手さん 立派な物してるわね(笑) 若いからカチカチよ(笑)」グロく卑猥な体でしたが、マンコは別れた彼女より良く明け方まで三発、一万の中にお釣りを射精しました。

「ほんと久しぶりだったし、運転手さん強いから(笑)」別に料金はしっかり払ってくれ、帰る時「また お願いね(笑)」時々、指名が入るようになりました。

 無線で「実車ですから○時ごろなら!」『お待ちなそうです』一度タクシーで送り届け、日報を〆てから行ってSEXしてました。このママさんでオバサンに目覚め、一万の遣り取り話しは効果的で、お水のオバサン何人もとSEXしてます。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ