バターを塗って舐め舐めさせた愛犬との体験談

 去年はじめてひとりぽっちの年越しをしました。2日から仕事なので実家へ帰る時間も余裕もなく(T_T) 愛犬のココアといつもと同じな大晦日。何かで読んだのか聞いたのか忘れたけれど、犬はバターが好きということをふと思い出しました。

 舐めてくれるだろうか、食べ物と間違えて噛んだりしないだろうか、そんなことずっと考えていました。チューブ入りのバターを少し手の上に出して差し出すと、ココアはペロペロと舐めとりました。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 もっとというように小首を傾げわたしを見上げまた手を舐めます。ドキドキしてきて、また少し手の平にバターを載せるとザラザラした感触が指とゆびの間にまで広がって、ぺちゃぺちゃと舐めとってくれました。

 ほんとうだった。噛んだりしない。ゾクゾクしてきて上半身はだかになって胸にバターを塗ったら塗るそばから舐めとってくれる。脇とか首にも塗ると舐めてくる。ぺちゃぺちゃとザラザラとときどき当たる冷たい鼻先の感触がとても卑猥な感じがしました。

 舐めたあとはそれほどベタベタもしなくって、丁寧にきれいに舐めとってくれたんだなあって感じがする。はだかになって全身を舐めさせてみたい、温かいザラザラした感触が身体じゅうを舐めて這い廻るってくるってどんなだろう。

 シャワーしてお風呂に入って想像しながらオナニーしました。あ~(>_<)はずかしっ・・・

↓他のHな体験談を見る




ホームへ