興奮の虜になった3時間は体欲に浸った体験でした

 ビジネスホテルに泊まった時、深夜に出張してくれるマッサージを探し、HPもいたって普通のマッサージ屋さんにお願いしました。やってきたのは50歳くらいの男性。私はお風呂上がりでホテルのパジャマを着て待っていました。

 浴衣ではなく上下別々のパジャマだったので、見えないしいいかなぁ~とノーブラノーパンでマッサージを受けることに。マッサージはうつ伏せから始まり、足裏からふくらはぎ、太もも、お尻と徐々に上にあがってきましたが、

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 特にいやらしさもなく。まぁ、あえて言うならお尻は丹念にマッサージされた気はしますが、ソフトタッチではなくゴリゴリと揉みほぐされたので気にもしませんでした。

 そして背中、首と上まで来て「では次は横向きになってください」と言われ体を横向きに。腕を後ろに引っ張りながら肩甲骨をごりごり。すると「直接押しますので手を入れるのにボタンひとつはずしてもらえますか?」と。

「ん?」と思いながらボタンをはずし、先生の手は首筋から肩のあたりへ手を入れマッサージ。「あとで表側もマッサージしますが、胸のマッサージもして大丈夫ですか?」「ん??・・あ、はい。」よくわからなかったけどとりあえず返事をしてしまいました。

 ボタンははずれたまま横向きで、開いた胸元からは多分ちっちゃい胸が丸見え・・ドキドキしながら次は仰向けに。はだけたままの胸元に先生が「胸のマッサージしますね」とボタンをもうひとつはずし、はだけた胸の上にタオルをかけ、上からもみもみ。

 コリをほぐすように揉むのでなんとなく、いやらしさはないものの乳首の上も何度も通過する手。どんどん意識し始めると下の方が・・反応してしまいます。先生は私の両足の間に座り、足を下からマッサージし始めました。

 足を広げ持ち上げて、股関節を回しますがノーパンの私。うっすら白のパジャマから黒いものが透けてます。うつ伏せのときにお尻をマッサージしてる時点で、ノーパンには気づいていたとは思いますが、

 改めてまじまじと黒い部分を見られてる気がして、ちょっとずつ濡れてきてしまい・・そして先生は足先から太ももの付け根を重点的にマッサージし始めました。際どい所を何度も行ったり来たり。

 たまにアソコに当てたりもするから、どんどん濡れてきてしまい、パジャマに濡れ染みが・・すると先生は「もう脱がすよ」といきなりパジャマを下げ、直接指で弄りはじめました。

 私もだいぶえっちな気持ちになってしまっていたので拒否もせずなすがまま・・「いつもこんなことしてるわけじゃないですから・・」と先生の指は私のアソコをいっぱいいじったり、そして体中を舐めてくれたり・・1時間でお願いしたはずが結局3時間。たっぷりいじられちゃいました。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ