私の体を使って何発も出してもらった体験談

 今は大学生ですが、先ずは高校の頃の話からです。背の高い男性が好きで、バスケ部のマネージャーをやってました。その時からネットでエッチな画像とか見てて、男性のおチンポに興味があり、

 部活の仲の良い同級生男子(彼氏ではない)にお願いして、見せてもらいました。大きさはまあまあでしたが、だんだん硬くなったおチンポにビックリ。堪らず触らせてもらい、そのまま咥えてしまいました。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 やり方が分からず、今からしたら、かなりぎこちない感じだったと思いますが、彼は私のジャージの上からおっぱいを触りながら、口の中に射精しました。初めての生の精液の味と匂いに戸惑いながら飲み込みました。

 彼がそれを部活の同級生に言っちゃって、そこから部活の同じ学年の男子限定でお口で処理してあげました。部室やトイレ、校舎の裏など、ほぼ毎日、誰かのを咥え、沢山咥えて鍛えられたおかげで、凄く気持ちいいと喜んでもらえるようになりました。

 高校卒業して、みんなバラバラになるので、卒業式前に、ある男子の家に集まり、私は下着姿で男子に囲ってもらい、みんなのおチンポを咥えたりシコシコしたりして、お口や顔、身体に掛けてもらいました。

 地方の大学に進学し、1人(N君)だけ同じ大学で、またバスケ部に入りました。そこでは、高校のようなことが出来る雰囲気ではなく、N君となんとなく付き合うような感じで、ロストバージンも。中出しも興味あり、ピルの服用も始めました。

 夏休みに入り、同級生のみんなと集まるかと話しがあり、N君の呼び掛けで、盆前に3人が集まりました。カラオケボックスで、曲をガンガンに掛け、照明を暗くしてフェラ奉仕。

 その後、N君からバージンじゃ無いのはラインで伝わってたので、まだセックスしてない男子から順に入れてもらい、それぞれ一回は中に出してもらいました。その後も、都合の合う男子と自宅やラブホでやってもらい、アソコの乾く暇がありません。

 もちろん皆元気なんで、何発も出してもらってます。昨日のS君は、私が益々エロくなって興奮したと、抜かずに5回も私の中でイキました。オナネタにすると、スマホで、精液が出るアソコを撮っていきました。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ