明日私は汚いおじさまに犯されるんです

 おじさま達の汚いおちんぽで、私のヴァギナをかき回してもらいます。私の汚されたオマンコから花蜜が溢れて、おじさまのたくましい男根を何本も受け入れなくてはないません。

 私は勇気がなくて、おじさまの汚い卑怯な誘いに屈するしかありません。それを撮影されて誰かに晒されるのかもしれないのに、芸術とは程遠い、そんな世界からは縁遠いおじさま達のファインダーに貴子の裸体を晒します。

【PR】バレずにラクラク包茎矯正トレーニング!!男に自信がつきます。「PストッパーMサイズ」

 おじさま達の竿に囲まれる貴子の姿を、その匂い立つ男性のシンボルを順番に舐めながら、おじさま達に二本刺し三本刺しされる姿を収めていただきます。貴子が思い切り感じて狂ってしまうために、ずっとオナニーを我慢しています。

 それでも貴子は何度も何度も自然に絶頂に達しています。今日もおじさまのチンポとアナルをトイレの後すぐに舐めるように言われています。悪夢なのに逆らえず、このまま汚され続けるしかないのでしょうか。

 私はおじさま達の慰み者として、これからも飼われ続けるしかないのでしょうか。いずれ職場の他の方にも気付かれると思います。その時私は助けられるのでしょうか、それともその人達が私を犯すのでしょうか。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ