Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 看護師の体験談 › 女子大生が平均台で失敗し股間を打ち来院した
2019-10-21 (Mon)

女子大生が平均台で失敗し股間を打ち来院した

 昨日、21歳になる女子大生が平均台でバク転に失敗し、股間を強く打ち来院した。長い栗色の髪を後ろで束ね、つぶらな瞳の童顔で、本当に可愛い女の子です。ジャージを脱いでもらい、短パンの上から恥骨部を押しと激しい痛みが診られた。

 恥骨を押すと恥ずかしいのか、顔を少し赤らめている。XPの結果、やはり恥骨に骨折が診られた。検討の結果、徒手による整復を行い、キャスト材で固定をする事に決めた。そのことを女の子と引率のコーチに告げた。




 看護師に付き添われ、女の子は処置室に向かう。若い女の子の恥骨の整復は、整形外科でも稀なので心が昂る。2人の女性看護師と助手を努める若い男性看護師の4人で処置をすることになった。女の子に下半身の衣服を総て脱いでもらい、処置台の上で仰向けにさせた。

 女の子は緊張と恥ずかしさで、目を硬く瞑っている。開脚位で整復をした後に、開脚位のまま、腰部までキャスト材を巻き固定する。女の子を処置台より少し下にずらし、上半身を背部までで支え、下半身は開脚させた膝の裏から下肢台で支えた。

 婦人科の検診台と違い、カーテンも無く、下肢台の受け皿はステンレスで、支柱もステンレス製の細いパイプで出来、少しグロテスクな感じがする。女の子はお尻から股間・腰部まで完全に露出させ、日常では考えられない姿で開脚をしている。

 体操選手なだけあり、ウエストはくびれ、脚は長く見事な身体をしている。2人の若い女性看護師も目のやり場に困っている様子だ。男性看護師の股間が少し盛り上がり、頭が完全に白くなっている。「整復をしますからね 少し我慢をしてください」と女の子に声を掛けた。

 うなずくだけで、恥ずかしいのか声が出ない。局部に指を押し入れる様に、恥骨を押し上げるが、中々骨折部が動かない。女の子に「膣側から整復をしますからね」と告げ、股間の局部を広げた。女の子は「あっ」と、微かな声を漏らし、股間部を少しよじる。

 ローションを局部にたっぷりと塗り、局部深くにに二本の指を挿入させた。中は生暖かく、生命の力強さを感じる。これも医療行為だから良いが、日常なら大変なことなのでしょう。整復後、ゆっくりとキャスト材を助手と巻いていく。

 こんな可愛い女の子が、スッポンポンの下半身を開脚させ、局部を露出させている姿が、妙に愛おしく思える。排泄が出来る様に、股間部に窓を開け、キャスト材を巻いていく。皮膚の圧迫が大丈夫か? 股間の皮膚を引くと、局部の中が簡単に露出する。

 排便が大丈夫か?軽く挙上させ開脚しているバックから、お尻を左右に、両手で広げてみた。女の子は「あぁ 恥ずかしぃ」と艶めかしい微かな声を発し、お尻をくねらせる。尿道カテーテルを膀胱まで挿入し、治療が終わった。

↓他のHな体験談を見る



1番PCMAX
登録者数1300万人突破、すぐ会えると評判
2番ハッピーメール
出会いでハッピーになりましょう!
3番ワクワクメール
業界最大級の会員数を誇る、優良コミュニティ



Top Page

最終更新日 : 2019-10-21