Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 学生の体験談 › あだ名が「おかま」と呼ばれ奴隷的な虐待を
2019-10-06 (Sun)

あだ名が「おかま」と呼ばれ奴隷的な虐待を

 僕は小さな頃から、女に間違われる。それは、大学生になっても。細くて身長も162センチ 肌は白く、二重でまつげも長く、唇が赤く、男からの告白も2度や3度ではない。

 男からはおかまといわれないいじめをうけ、大学の先輩からも性的いじめをうけていた。裸にされるのは日常茶飯事、強制オナニー なぜか女性受けがいいので、女をひっかけては調達する役目を渋々やっていた。




 その日も海に調達にやってきた僕は、先輩達のお好みのグラマーな3人組を見つけて、声をかけた。車に乗せて、ドライブにこぎつけて、先輩達の部屋に誘ういつものパターン。

 女3人は海の家に泊まってたらしく、荷物を置きに行くから部屋によってくれといわれ、よって荷物運びをさせられた。部屋に入った途端、頭をなぐられ、倒れた。一人が背中にまたがり、他のやつが押さえつけ口にたおるで猿轡、

 後ろ手にしばられ、部屋の真ん中に連れていかれ、下半身を脱がされた。3人でじゃんけんをして順番を決め、僕のをしゃぶる。すごいテクニックで爆発寸前〔がまんできないわ。入れるからね〕女は俺にまたがり、尻の穴に入れた。グラマーな女は小さいながら性器は残した半分男だった。

 初めての尻の穴はまんこと比べものにならないほど、きつくてすぐ出た。その後、ずっとおかされ、気絶してしまった。解放された時は歩行もあぶなかった。

↓他のHな体験談を見る



1番PCMAX
登録者数1300万人突破、すぐ会えると評判
2番ハッピーメール
出会いでハッピーになりましょう!
3番ワクワクメール
業界最大級の会員数を誇る、優良コミュニティ




Top Page

最終更新日 : 2019-10-06