若い男の子の侮辱SEXに理性が飛びました

 いい歳して恥ずかしいのですが、私は51になったばかりのおばさんです。今まで夫以外の男性との経験は、ずっと昔にPTAの打ち上げで酔った勢いで、子供の同級生のお父さんと関係を持った一度きりです。もちろん深く反省して、それ以降は一度もありません。

 そんな私が若い男の子にハマったきっかけを話します。今から四年前、職場の社員旅行先で、宴会の後で同僚たちとはぐれてしまった時のことです。同僚に電話するか、一人で旅館を目指そうかとかんがえてると、金髪の若い作業着姿の男の子に声をかけられました。


 女性の方パパ活はこちらをクリック

 明らかに自分の子供と変わらぬ年齢の子であることと、生意気で無礼な態度に閉口していたのですが、だんだんと話すうちに打ち解けていき「休めるとこに行こうよ」という彼の提案に乗ってしまい、そのままホテルへ。

 繁華街の裏路地の狭く汚いホテルでしたが、その中でも最も安い部屋のベッドで、私は自分の子供と同年代の男の子に抱かれました。部屋に入る前は、私をおだてるようなことを言っていた男の子も、いざ行為が始まると、私を侮辱するようなことを言い始めました。

 こんなおばさん誰にも相手にされないだろう?ありがたく思えよ!ババアのくせに結構締まるじゃん。また使ってやろうか?おばさんだからゴム無しでいいよな?そんな言葉を吐きながら、まるで獣のように腰を振ってきます。

 ですが、私の心はこれまで感じたことのない高揚感を覚えてました。そして、極め付けは、バックの体勢で後ろから突かれた時。おら!気持ちいいだろう、素直に気持ちいいですって言えよ。

 そんなことを言いながら、お尻をペチペチと叩きながら、びっくりするような激しさで突かれてしまい、私の理性は吹き飛びました。最後はうわ言のやうに気持ちいいですと何度も連呼しながら果てました。

 その後、熱に浮かされるままに、私の方から頼み込んで、休憩から宿泊に変えてもらい、朝一のも含めて、計4回も抱いてもらいました。私がおねだりするたびに、変態ババアだな。旦那がかわいそうだといやらしい顔をして私を見下ろしていました。

 半世紀近く生きて、ようやく私は本当の自分を見つけたような気分がしました。私は男の人にこんな風に扱われたかったのだとはっきり気づきました。私はすっかり彼にハマってしまいましたが、元々新幹線の距離があるため、会えたのは2回だけ。どっちも私から会いにいきました。

 会うたびに、フェラチオの時は、もっと音を立てて美味そうに舐めろと命令されるのに、彼の方は一度もクンニをしてくれなかったり、まるでモノのようにバックで突かれるのに、私の心はいちいち喜びに震えていました。

 やがて、彼の方からメールの返事がこなくなり、関係は完全に途切れました。私は欲求を抑えきれず、出会い系に手を出しました。こんなおばさんでもメールをくれる若い人は多いですが、みんな大学生のように頼りなく、綺麗に着飾った、なよなやした男ばかりです。

 一人だけメールの印象に好感を持ってエッチまでした人もいますが、見た目も綺麗な顔のイケメンでしたが、エッチの時も優しく、もっと荒々しい男が欲しい私には合いませんでした。

 今も出会い系で相手を探す傍ら、彼を思い出しながらいろんな妄想をします。最近は工事現場とかを通る時、作業着姿の若い男の子を見るたびに胸がドキドキします。妄想をしながら歩くうちに、帰りつく頃にはパンツの真ん中に大きなシミができていることもあります。

 またあんな強い男に、モノのように扱われて抱かれたい。できることなら、まだ若いうちに本当の自分を知り、逞しい男の遺伝子の子を産みたかった。そんな妄想ばかりしたしまいます。

 もちろん、家族は私のことを何処にでもいる地味なおばさんとしか思ってません。けど、もう一度、彼に会いたい。それが叶わないなら、同じように強い男に何度でも抱かれたい。私のささやかな夢です。きっと、人生でそれさえ叶えば、もう十分幸せです。

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ