恥ずかしい事を何でもできる自分にビックリ!

 私は53歳の専業主婦です。専業主婦と言っても夫には去年先立たれてますし、息子も娘も家からは巣立っていて、生まれて初めての一人暮らしをしています。夫に先立たれた哀しみから気持ちは独りになった淋しさに移り変わり、家から外に出なくなってました。

 色々と整理がついて、経済的には十分に生活していけることは分かってましたけれど、これではいけないと思って30年ぶりに働いてみようと思って、お仕事を探してみることにしました。



 お仕事を探しにとか面接に出かけたりしてる間に、度々痴〇に遭ってました。夫の生前も20年くらいそういうことから離れていて、まさかこんな歳になってから男性に触られるなんて、思ってもいませんでした。

 20年以上も自分で慰さめることしかして来なかった私。それも夫をなくして半年以上も、慰さめることもしていなかった私の身体は、どの痴〇にも拒否することはありませんでした。いえ、正直に言うと嬉しく思ってました。

 始めは私以外の人が私のそばにいるという感じがして、変かもしれませんけど、故意に触られてたのがはっきり分かったり、硬くなってたので押し付けられたりしてたら、生きている実感がしました。

 何回かそんなことがあったあと、痴〇がどんな人なのかが気になるようになって振り返ったりしてみてました。目が合ったりそれっぽい人は毎回違って、同年代の男性から息子よりも若い子まで色々でした。

 私は下着を可愛いのにしたり、通販でちょっと恥ずかしいのにしてみたりしてみてました。ブラを外されたり下着の中に手を入れられるようになったころには、私は誰かに求めてもらえてるって気持ちになってました。

 どんどん敏感になって痴〇されてあっと言う間ににいくようになって、たった数分なのに何回も続けていってました。自分で慰さめてでしかいけなかった私。それもいっぱい時間をかけられたときだけだったのに。

 私は4ヶ月前に何回もいかせてくれた人に誘われて、ホテルについていってしまいました。夫以外の人との初めての行為をしてしまえる私がいたことに驚いてたのと、あんなに恥ずかしいこともなんでもできちゃった私自身にもびっくりしてしまいました。

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ