制服の着替えに聞き耳をたてるオヤジ達 - 未亡人・シングルマザーの体験談

制服の着替えに聞き耳をたてるオヤジ達

 はじめまして。34歳、独身女(4年前に離婚)です。現在小さな会社に勤めているのですが、女性は私しか居ません。他の男性も既婚者を含むおじさん達4人のみ。

 当然こんな職場なので、私専用の更衣室なんてないので会議室で着替えてます。ある日会社帰りに皆でお酒を飲んでる時「着替えてる時、服が擦れる音がたまに聞こえてくるだろ。あれグっとくるものあるよな!?」

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

「ああ、わかる!つい想像しちゃったりしてな」
「おいおい、本人目の前にセクハラっぽい事言うなよ(笑)」
「ごめんな、かずみ。酔ったオヤジの戯れだと思って許してやってくれ」

 なんて話をおじさん達がしてたんです。それまでずっと職場の男性が、いい年した私をそんな目で見てるなんて夢にも思ってなかったのでとっても意外でした。

 ここ数年彼氏もなく自分を女性として見てくれる人が近くに居なかったので、ちょっと面白くなっちゃって翌日の着替えの時、いつもより大きめの音を出しながら聞き耳をたててみたんです。

「お?あいつ着替えてるな!?」
「たまんねー!」
「今スカート脱いだか!?」
「覗きてー!」
「一度でいいからかずみちゃんの下着姿みてみたいよな!」
「おい!馬鹿!聞こえるぞ!もう止めとけ!」

 喜んでくれてる事にちょっと気が大きくなって、翌日以降もわざとらしく着替えながら反応を楽しんでたのですが、すぐ飽きてしまい色々としたくなっちゃったんです。

↓他のHな体験談を見る



ホームへ