Hな告白や体験談ブログ

カテゴリタクシードライバー 1/5

若奥様、もういいかげん

 人間、外見から精神状態を見極めるのはむずかしい。朝10時の羽田空港から、30すぎくらい和服の女性がタクシーに乗ってきた。20年トライバーをやっているベテランのⅠさんも「おっ」と思うくらいの日本的な美人。...

  •  1
  •  0

「海が見たい」はお騒が

 「海に連れて行って下さい!」1人でタクシーに乗ってきた若い女性に、突然言われたドライバーのY氏、思わず彼女の顔をしげしげと見てしまった。秋の日の夜9時すぎ。都内、地下鉄赤坂見附(みつけ)の駅前タクシー乗り場のことである。...

  •  1
  •  0

若い女の「アソコ」を・・

「若い女のアソコを、モロに拝ませてもらったことがある」と、いかにもうれしそうに相好を崩すのは、60に手が届こうかというベテラン・タクシードライバーのTさん。Tさんに大事なところを見られちゃったのは、ぴーちびちの女子大生。ナントカというタレントに似てたというが、名前までは、と苦笑する。...

  •  0
  •  0

教育ママ様の会話

 三五、六の教育ママさんタイプの二人連れ。一人はグラマー。もう一人はやせぎす。どちらも、美人の部類。 はじめは、それぞれの子供の成績の話、享主に対する愚痴とお決まりの世間話だったが、そのうちにエスカレート。Y談へと発展していった。それもかなりのキワドさ。 「うちのはね、お風呂に入るたびに、あたしの頭を洗ってくれるの」「わぁ、うらやましい。いまでも一緒に入っているの?そのあとお礼にサービスしてあげる...

  •  0
  •  0

田んぼの畦道(あぜみち)

「田んぼの畦道にクルマを停めて、ヤッたことがある」Wさん(57)は、そのときのSEXシーンを思い出したのか、ちょっと恥ずかしそうに童顔を赤らめた。東京生活25年にもなるというのに、いまだに茨城ナマリが抜けないところなんか、いかにも人の好さ音感じさせる。いい人、優しい人というのが営業所仲間のWさん評。...

  •  0
  •  0