Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 知り合いとの体験談 › 男の挿入前の我慢汁は神秘的で微笑ましい体験談


2022-10-12 (Wed)

男の挿入前の我慢汁は神秘的で微笑ましい体験談

 まだキスさえしていない彼氏の目の前で、俺に抱かれる鹿児島の女。博多駅筑紫口前のローソンで待ち合わせを行い、そのままホテルに行こうとすると、福岡の美味しいものが食べたいという。

 天ぷらひらおにつれていくが、1時間待ちの長蛇の列。時間が勿体無いので、回転の速いラーメンに連れて行く。寄ったラーメン屋が有名店だったらしく大満足で食してくれた。



PR 管理人お勧め(^^♪
 そのまま、ホテルへ直行、まだ乗り気でない様子。無理やり彼氏の願望で他人から抱かれる女。鹿児島から福岡に来て知らない男のチンコをマンコに挿入されるという非日常的な行為。

 シャワーを済ませて、ベッドに座っている女をバックからハグして耳元で囁く。「乳首をつかむよ」緊張してる女は硬直状態。

 女に構わず、耳をかみながら、囁く。「マンコ、濡れてきてない?触って欲しいんじゃない?」首を横に振る女、心とは裏腹に乳首は硬く立っている。

 服の上からわかるほどに。ブラウスの中に手を入れてブラの上から触っても、乳首の立ち具合がわかるほどだ。彼氏はというと奥のソファーに体育座りして、じっとこちらを睨みつけている。

 あんたが望んだことだろう…多分、股間が膨らんでいるのを隠しているんだろう。女は、耳を噛むタイミングで小さな吐息がこぼれる。

 ブラを大きく移動させて、おっぱいを曝け出す。ブラウスの中では、ブラからおっぱいがはだけた状態で乳首がブラウスに擦れている彼氏にも見えただろう、彼女の乳首が立っていて、感じている姿が。

 ブラウスの上から反り上がった乳首だけを転がす。ゆっくりと丁寧に女の感じている吐息にタイミングを合わせて乳首を指で弾く。女は大きな声で「アーン」っと叫ぶ。

 彼氏のキスの味も知らない女が彼氏のまで他人に犯されて喘ぐ。滑稽な姿,彼氏より先に知らない男に乳首を転がされ、これからキスをされようとしている。

 それを女は受け入れようとしている。何故?女は彼氏よりも先に他人の唇を舌を受け入れるのか。彼氏への愛の忠誠を示すため。他人に体が犯されても、私の心はあなたのものということを示すため。

 非日常的なことが小さなホテルの一室で行われている。人生で経験することはないであろうことが、この小さな空間で行われている。

 女の目もトロンとなり、受け入れる体勢になってきた頃にバックハグからの強制キス。後ろから首を掴んで無理やりキスして舌を奥まで入れる。

 女の舌を見つけて,その舌を吸い尽くす。部屋中にバキュームの音が鳴り響く。彼氏にもキスされたことがない女が舌を入れられ、唇を歯を舌を舐めまくられている。

 女はされるがままに少し空いた目を彼氏の方に向ける。彼氏は、体育座りではなくなっている。ソファーの下にパンツが落ちていた。自分のをしごきはじめていた。

 女は彼氏のチンコも見たことなかっただろう。キスさえしてないのだから。自分が犯されるのを見てしごいている彼氏を見てどんな気持ちだろうか。

 女は自分のエロい行為を見て、オナニーにふけってくれていると喜んでいるのだろうか。彼氏と女は繋がっている。正常ではない行為で繋がっている。

 オナニーを盛り上げるためにも女のブラウスを取り、乳房を彼氏の前にあらわにした。二つの乳首がピンと天井を向いている張りのいいおっぱい。はだけたおっぱいをソファーに向ける。

 まだみたこともない女のおっぱい。初めてみたんだろう。他人の手が触ったこともない彼女のおっぱいを鷲掴みにする。思いっきり鷲掴みにする。

 少し大きめのおっぱいは、指からこぼれて食い込んだ指の間から乳首が見える。彼氏のピストンが速くなってる。女は、顔を背けており、部屋の中に彼氏のピストンの音が「シャシャシャシャ」と響き渡る。

 彼氏はおっぱいをガン見しつつ夢中にしごいている。自分の彼女が犯されるのをみたかったんだろう。まだ、挿入まで行ってないのに果てるんじゃないか?彼氏のチンコ。

 女は、ベッドでおっぱいを出して、俺からバックハグされた状態のまま、下半身を攻められ始める。スカートをたくし上げられ、真っ白なパンティ見えてきた。

 彼氏の怪音は消えている。手を止めて固唾を飲んでこちらをみている視線を感じる。パンティが見える状態のままM字開脚を強要。

 はだけたおっぱいに、パンティ越しに見える筋のあるマンコが開帳されて丸見え状態。相変わらず彼女はぐったり首をもたれかかって、細目で彼氏を見ている。

 彼女のマンコは、パンティを濡らしてマンコのぷっくりした形がわかるほどだ。初めて見る彼女のマンコに彼氏も手が止まったまま。

 マン筋に沿ってゆっくりと指一本だけでツーツーっと上下運動。上がる時に「う、ううっ」下がる時に「ふー」っと、女の呼吸がシンクロ。

 何度も何度も上下に指を動かして、クリが肥大してパンティ越しにわかるまで。びちょびちょマンコをペンペンペンと指の腹で叩いてあげると女は甘い声でいい反応。

 彼氏はまだシコシコに手が止まったまま。手が触れられてないチンコは直立状態のまま、先っちょにはキラキラ光るものが。我慢汁が出ていたようだ。発射寸前のようだ。

↓他のHな体験談を見る








Top Page

最終更新日 : 2022-10-12

Comments







非公開コメント