Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 会社員の体験談 › 仕事でエロ活が手軽に出来るお勧め職業


2022-05-05 (Thu)

仕事でエロ活が手軽に出来るお勧め職業

 臭いフェチや下着、サニタリーボックスの中身などで興奮出来る人なら、羨ましいかもしれない。サニタリーボックスを合法的に漁れて、

 下着や服、靴等をゴミとして置いていく客もいて、なおかつ、客が数時間~数分前まで来ていた館内着がある職場。ホテルや旅館、宿泊施設は宝の山。



PR 管理人お勧め(^^♪
 特に、客室清掃係は、個室に入って数十分から数時間出てこなくても文句言われないし、ステイ(連泊)部屋には、客の荷物が置いてあり、荷物を漁れば、着用済みの下着があったりもする。

 ステイ(連泊)部屋での体験から話そう。当然、客の荷物に触れないのは清掃係に課せられた条件だか、そこは無視する。

 そんな条件のんでたら、エロ活は捗らない。部屋の鍵を閉め、客の荷物を漁り、着用済みの下着をトイレに持ち込み、トイレの鍵も閉める。

 パンティーのクロッチ部分の臭いを嗅ぎ、ブラをチ○コに巻き付け、オナる。トイレに射精し、チ○コや尿道に残った精子を絞りだし、パンティーのクロッチに塗りつけ、元に戻す。

 これは、ホテル内で出来るエロ活。ホテル内で出来るエロ活は、もうひとつある。館内着だ。襟、脇、股部分は臭いが残る。

 当然、お風呂を楽しんだ後なので、臭いなんかしないと思うだろう。それが間違いだ。特に股の部分はよく臭う。まぁ、館内着で抜くのは、時間的に無理だ。

 清掃で部屋に入り、始めにやるのが、館内着も含む、タオルやシーツ等の回収だからだ。だから、臭いを嗅ぐ程度だが。

 続いて、持ち帰れるもの。ゴミとして、置いていかれた下着やストッキングをはじめとする、衣類。サニタリーボックス内に残された、おりものシートやナプキン、タンポン。

 ベッド脇のゴミ箱に残されたコンドーム。まぁ、コンドームには興味がないが、ゴムの周りに付いた愛液には惹かれるものがある。

 女性が一人で宿泊する部屋は、かなりの高確率で添乗員が宿泊する。その部屋で高確率で手に入るもの、添乗員が履いていたストッキング。

 添乗員が付けていたおりものシートやナプキン、タンポン。添乗員が使用した歯ブラシ、ブラシ等だ。まぁ、歯ブラシやブラシは、興味がないので、

 ストッキングやおりものシート等は、流石に臭いを残してくれている。ストッキングは履き替える為、新しいストッキングのゴミが残り、その添乗員がどのサイズのストッキングを着用するかがわかる。

 まぁ、大抵がM-Lであるが、それ以上のサイズを履くような添乗員に美人はいないだろう。それから、客の忘れ物やゴミの中には、

 ほつれたパンティー、汚れたパンティー、ブラやキャミ、ナイトブラなどありとあらゆる下着を大量に残してくれる。

 神のような客もいる。おりものシートを付けたまま、パンティーを捨てていくのだ。あとは、おまけ(オマ毛)を残してくれているパンティーもある。

 忘れ物は忘れ物として処理しなければバレないし、まず下着をわざわざ取りに来るやつなどいない。これは、稀だが、たまに大人のおもちゃの忘れ物もある。

 これぞまさに天職。まぁ、数多くの部屋に入るには、フロアリーダーや清掃責任者になる位の努力がいるがなってしまえば、楽園。

 仕事でエロ活したいなら、宿泊施設の客室清掃係は最高の仕事だと思う。

↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2022-05-05

Comments







非公開コメント