Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 会社員の体験談 › 豪腕な女性役員に誘われマンホールを味わった体験談
2021-06-30 (Wed)

豪腕な女性役員に誘われマンホールを味わった体験談

 会社の女性役員としました。現在はある会社の社長をしていますが、当時は弊社の役員をしていて豪腕ぶりを発揮しておりました。役員といっても私より年下で中年のふっくらした体形の女性でした。

 残業で遅くなり帰ろうと思った矢先に、その役員が「今日は金曜日だし少し飲みに行きませんか?」と誘うので、「では軽く行きますか」と返事をして二人で飲みに行きました。



PR
 彼女は役員でしたが年上の私には気を使い、結構意見を聞いてくれる方でした。しかしながら社内では女性の割りにキツイ事を平気で言う恐れられている存在でしたので、飲みながら注意をしていました。

 あまり怒られる事がないせいかしょんぼりして私の話を聞いて下り、その姿がやけに女性らしかったので可愛らしさを感じていました。

 するとその女性役員は「Barに行きましょう、今日はもっと飲みたい」と言って来たのでタクシーを覚悟し二件目に行く事にしました。

 仕事の孤独さを延々と聞き、彼女はすっかりべろべろに酔ってしまい、「そんなに酔って、さあ帰りましょう。送って行きますから」と言い自宅マンションまで送る事にしました。

 途中のタクシーで私の肩にもたれかかり、「家で少しだけ私に付合って」と言うのです、考えましたが会社の上司でもあり今後の事を考えると断るのもと思い、初めて役員さんの自宅に御邪魔しました。

 流石に女性らしい部屋でよい臭いがします、ソファで待っていると部屋着に着替えブランデーを持って来ました。「もう飲めませんよ、お茶だけ頂いて帰ります」と言うと

「あなたつまらない事言うのね」と言われ、少し付合う事にしました。しかし役員さんはすぐに寝てしまい、私は肩を貸し「少し寝ますか?」と尋ねながら肩を抱き寄せました。

 大きな胸をしていたので役員さんの胸に軽く手をあてると、もうブラジャーを取っていて柔らかな感触が伝わってきました。すると女役員さんは顔を私の胸に持ってきて頬を擦り付けるのです。

 これで私は、胸ぐらいはいいか!と思い、役員さんの胸を触っていました。そこまでと思った私ですが、胸の感触で男になってしまったのです。

 服の下から直接胸をもむと乳首が立ち、役員さんも目をつぶりながら私の首筋まで顔を持ってくるのです。私は、この役員のオバサンと寝るか?

 それとも変な関係になり仕事がやりずらくなるから帰ろうか?と悩んでいました。しかし私の手は役員さんのスカートの中に手を入れてしまいました。

 すると役員さんは自ら私ににキスをして来たのです。後は皆さんの察しのとおりで男と女の関係になってしまいました。パンティの中に手をいれると、役員さんもキスをしながら私のジッパーを下ろし私の息子を握り始めました。

 酔っていた私は半立ちの状態でしたが、その息子を役員さんは顔を持って行きフェラを始めたのです。私はその間にパンティを下ろし上着を脱がし、大きくなった息子を役員さんのマンホールにぶち込んだのです。

 まあ、私が驚くほど大きな声を出すので口をふさぎながら行為をしていました。あまりに腰を振るので直ぐにいってしまい、その後二人でいびきをかきながら寝てしまいました。

 翌日起きたら朝食が用意してあり、女らしさを感じてしまいました。その後の関係はありませんがメールで何度か飲みの誘いはありました。

 しかし半年後、突如役員を辞めヘッドハンティングで別の会社の社長として移られました。


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-06-30

Comments







非公開コメント