Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 社会人の体験談 › 隣のアパートの子持ち奥さんとエロするキッカケ
2021-01-18 (Mon)

隣のアパートの子持ち奥さんとエロするキッカケ

 俺がまだ、独身だった35歳くらいでアパート暮らしをしていた頃です。俺が住んでいたアパートは、二棟並んでいました。俺の部屋は一階にあり、隣のアパートの二階には、30歳くらいの夫婦と小さな子供が住んでいるのは知っていました。

 何故、気になっていたかというと、俺の趣味はバイクで、そこの旦那さんもバイクに乗っていて、よく駐輪場で、顔を合わせていたから。俺がそのアパートに暮らし始めて、



PR
 最初の正月の3ヶ日のどこかの夕方と記憶してるけど、当時の彼女とベッドで、ゆっくりしていたら、隣のアパートとの通路で、大声で怒鳴っている声が聞こえたから、出窓から覗いて見ると、誰かが男性に馬乗りにされている。

 何か起きているのは分かったので、玄関から出てみると、隣のアパートの一階に住んでいる俺よりも年上だろうと思う奥さんが、「下着泥棒なんです。手伝ってもらえませんか!」と。

 周囲を見ると倒れた自転車もあり、俺は念の為、馬乗りになっている男性に近寄り「本当ですか?」と聞いてみました。すると男性は、「そこに女房の下着が落ちています」との返事だったので見ると、確か白だったと思うけど、確かに落ちていた。

 俺は暴れる下着泥棒の足を押さえる事にして押さえていると、騒動を聞き二階の夫婦も降りて来て、誰だかは分からないけど110番通報し、警官も来て、正月早々、大変な事になってきました。

 下着泥棒は、警官に取り押さえられ、俺はアパートに戻ろうとすると、警官が「証人として警察署へ来てもらいたい」と言うから、面倒でしたが、支度をする為、部屋に入り、彼女に事情を説明すると、せっかくゆっくりしていたのにと、不貞腐れていました。

 パトカーで警察署で、簡単な調書を取られ、アパートへ帰ると、彼女は待ちきれなかったのか帰ってしまったようです。次の日の昼、部屋のチャイムが鳴り出てみると、昨日、下着を盗まれた隣の一階の夫婦が居て、

「昨日は有り難う御座いました。つまらない物ですが」と日本酒を持って来てくれた。正月で休みだからと俺は一人で日本酒を飲み始め、気分良くなった夕方、再度チャイムが鳴りました。

 玄関には一階の奥さんと二階の奥さんが居て、一階の奥さんが「ウチで鍋やってるんです。良かったら一緒にどうですか?」と。俺は一階の奥さんは、正直どうでも良かったけど、

 二階の奥さんはちょっとヤンキーぽくて可愛いとは思っていたので、軽く支度をしてお邪魔する事にしました。支度して下着を盗まれた夫婦の家に行くと、もちろん、二階の旦那さんも居て、

 簡単な自己紹介が始まりましたが、奥さん同士は仲が良く、たまに食事する仲で、旦那さん達は挨拶程度のようでしたが、一人者は俺だけだったので、多少、気まずい思いで、注がれる酒と鍋を食べる事になりました。

 二組の夫婦は、俺が誘われる前から飲んでいたらしく、旦那さん達はかなり酔っていたが、俺を誘えば?と話しになったとの事です。酒も進み始めて、二階に住む旦那さんは横になりウトウトしています。

 話しは二階の奥さんとバイクの話しになり、奥さんは俺のバイクを見てみたいと言う事で、旦那さんは寝かせたまま奥さんと二人で、駐輪場へ。最初は、普通にバイクを見ていたのですが、奥さんが突然「いつも見えていますよ」と訳の分からない事を言って来ました。

 俺は「何を?」と聞くと、俺の部屋は一階、奥さんの部屋は二階で、月に一度程来る彼女とのセックス、週に2、3回はするセンズリ..とホロ酔いの奥さんは話して来ます。

 そういえば俺の部屋の窓は、いつもカーテンはしているけど、出窓の方はレースのカーテンはあるけど、カーテンを閉めてない時の方が多い..俺はメチャクチャ恥ずかしくなりました。

 話しを続ける奥さんは、「たまにベランダにあるカーテン越しにいると、オナニーしてるのが見えるの」と、俺と彼女のセックスよりも、俺のセンズリに目が行ってしまうようです。


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-01-18