Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 風俗系の体験談 › 風俗嬢もコロナの影響で仕事なくプライベート会い
2020-11-22 (Sun)

風俗嬢もコロナの影響で仕事なくプライベート会い

 先週末、よく遊ばせてもらってた、人妻風俗嬢の香緒里さん(48)からメールが着て、コロナの影響でほとんど仕事無いし、久しぶりに遊ばない?と。

 私も、随分遊んでないし、『じゃあ予約入れといて』と返信したら、今日は店に出てないから、プライベートで会いたいとのことで、時間を合わせて、昼から半日有休取って会ってきました。




 いつも使っているラブホ街近くで待ち合わせ、先に昼飯済ませてラブホに向かいました。香緒里さんは、旦那は地方に単身赴任、息子も地方の大学生で、今は独りの状態。

 旦那が大企業の管理職なんで、収入面の問題は無いものの、夫婦の営みが皆無で、身体が寂しくなり、特定の男性見つけるより手軽な風俗に。

 仕事と割り切りではなく、自らが気持ち良いのを求めてる為、なかなかのプレイで、最初から本番アリだったし、連絡先交換もしてくれて、事前に連絡しといたら、ノーパンノーブラなんかで来てくれたりしました。

 割りと巨乳なんで、ノーブラで薄いブラウスだったら乳首が浮いているのが分かり、恥ずかしいけど興奮しちゃうと言って、ラブホ横の路地裏に入って下を触ると、すっかりグッチョリ。

 スカートをまくって、プレイ用の洗濯ハサミで尻を丸出し状態でラブホへ。大概受付して、すんなり入室ですが、直ぐ後に他のカップルが入ってきたときや、

 ちょっと混み合う時は、他のカップルらに見られてしまい、ジロジロ見られたりしますが、それも最初は口ではいやぁと言っても、やはり興奮しちゃうとのこと。

部屋に入れば、すぐにしゃぶってくれ、あそこはもう濡れまくりで出来上がってるので、互いに下だけ脱いで生ハメ。徐々に全裸になり、中出しフィニッシュ。

少しマッタリして、香緒里さんがおしっこしたいと言うのですが、そこの部屋はベッド横に、非常階段への鉄扉があり、スリッパ履かせて出て、そこで放尿させました。

 向かいは、ちょっと離れて別のラブホがありますが、清掃中っぽい部屋の窓がいくつか開いてたものの、見られた感じはなく、ちょっとガッカリでしたが、

 香緒里さん的にはスリルあったようで、アソコチェックすると、お〇っこと精液以外に、また愛液が溢れてトロトロになっており、指マンで逝かせて、また生ハメ~中出し。

 ちょっとそこで私の愚息も打ち止めか、ちょっと勃起しなくなり、ゆっくり風呂に浸かり、香緒里さんは仕事してない間、陰毛の処理をしてなくて、パイパンだったのがちょっと陰毛が伸びてたので、剃り上げてやりました。

 最後は、香緒里さんがお〇っこ飲みたいと言うので、洗い場に座らせ、口に放尿。少しこぼしながらもごくごく飲んでました。ぼちぼちとラブホを出て駅に向かいましたが、先ほどの剃毛や飲尿が刺激になったか、歩きながら勃起してしまい、駅近くの雑居ビルに連れ込み、

 立ちバックでパンツを少しずらした横から挿入~中出しフィニッシュ。香緒里さんは、ビックリしたけど興奮したと、喜んでました。

 再び駅に向かいながら、香緒里さんは、お店通してじゃ、こんなこと出来ないから、今度からはプライベートで楽しみたいと言われて、駅でお見送りしました。


↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2020-11-22