朝我慢できなくてバックで妻を攻めた告白

 昨日妻はいつもよりも朝早く仕事に行かなければならなく、自分が起きたときにはすでに着替えも終わり仕事にいくばかりでした。今日は朝早くお偉いさんが来るらしく焦っていました。

 妻が仕事に行くねと、玄関に靴を履き振り向いた時に、妻を抱きしめディープ妻は今日は駄目と怒られるからと、その言葉で興奮し妻のYシャツのボタンを外し、胸を揉むと声を出して感じはじめました。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 妻は本当に駄目と何回も言いましたが妻に気持ちいい?と聞くとうなずき、私はそのまま黒のGパンを脱がして下着姿にしてアソコを触るとグチャグチャでした。すでに10分オーバー妻は焦りと気持ち良さで困惑してるが私は興奮。

 私はすぐにバックから入れて腰をふり、妻は声を出して気持ちいいとか奥についてとか、完全にモードに入り私は少しして奥にだしました。妻は直ぐに下着を履き私のアソコをジュルジュルとそうじしてくれました。

 妻は精子ででるといいながら着替え私は体を触る。妻は胸が大きいので胸元をザックリ開けて着替え終わり、妻は慌てて行きました。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ