足湯でミニスカの綺麗な女性の脚を満喫

 ある施設に無料の足湯コーナーがある。私は仕事でその施設に行き 足湯の近くに駐車した。開店まで時間があったので 後部席でくつろいでいた。しばらくすると1台の高級車が停まった。

 紳士的なスーツ男と脚長のミニスカ ヒール女性が湯に入った。老人ばかりのこの施設に場違いな2人だった。薄い磨りシートの壁に2人がぼんやりと見えた。男はすぐに足湯を出て写真を撮り始めた。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 女性は片脚を立てて股を開いていた。そして自分の両手を股間に当てながらカメラを見ていた。下着は履いてなさそう 美白でよく映っていた。男は夢中で撮っていたが その間に老人が何人か通り過ぎていた。誰か足湯に入るのではないかと こちらがヒヤヒヤしていた。

 男は足湯に戻り 女性の太腿に手を当てていた。15分程すると2人が外へ出てきて 私の真横を通り過ぎた。女性としばらく目が合い緊張した。顔はまぁまぁだがスタイルが良い。男が写真を撮って保存したくなる気持ちが良くわかった。

 想像しながらオナってしまった。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ