アダルトビデオの影響を引きずっている告白

 私は淫らな願望を20年も前から密かに持ってたのです。高3の時に仲の良い友達と集まって、初めて見たアダルトビデオが原因でした。一人の綺麗な女優さんが手錠で拘束されて数人の男に群がられ

 犯し続けられているのに感じてる姿が凄く綺麗で、嫌らしく脳裏に焼き付いたのです。私もされてみたいなんて思うこともありましたが、こんな嫌らしい事が現実にはないと思ってました。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 それから旦那と結婚して普通に生活をしてました。ただ淡白な旦那に不満はあったけど浮気なんて度胸もなくて我慢してました。数ヶ月前でした。メ○カリで偶然に手錠を見つけたのです。

 昔に見た女優さんがしてたのと同じ黒色の皮の様なので手首に付けチェーンで、繋がってるタイプので私は思わず買ってしまいました。3日もしないうちに届いた手錠をさっそく付けてみると、

 あの女優さんのように犯される妄想に生まれて、初めて自分でしてしまったのです。オナニーって旦那とするより気持ちいいんです。ポイントが自分だから分かるからでしょうか、もう家族が留守になると毎日のように

 手錠しては慰める事が続いて指だけでは満足できなくて、ローターまでも買って使ってました。毎日楽しみにしていたのに子供達が夏休みに入ってからは我慢の日々でした。

 お盆休みになったのですが、旦那が仕事だった為に私は子供達を連れ帰省しました。帰省すれば母に子供達を預けられるので、時間が出来るかもと思いカバンの中に手錠とローターを忍ばせたのでした。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ