刺身の女体盛りを頼まれた体験談

 板前をしています。以前、お客さんに「2万で女体盛りしてくれないか?」と言われまして。断る理由もないので「やります」と即答。で、当日、約束の場所に。人間の身体を器に見立てて、

 刺身を盛りつける訳ですから、そこそこの魚の量も必要で。アワビや鯛やホタテやら買ったら、2万円の報酬もパー。ぶっちゃけ赤字でした。でも女体を見て、触れられるんだし。多少の出費は納得済み。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 会場に行き、一人で仕込みをしていると、バスローブを来た兄ちゃんが「よろしくお願いします」と入ってきた。「こちらこそヨロシク」なんて言ってたら、お客さんも入ってきて。

「じゃ始めようか」と。するとバスローブの兄ちゃんがバスローブを脱ぎ、素っ裸で俺の前に寝た。「え゛っ?」とお客さんを見ると「コイツに盛ってくれ」って。「女体は?」と尋ねると「コイツは女だと」

 訳がわからん事を言われまして。どうやら、お客さんは ゲイ の方らしく。バスローブの兄ちゃんは ゲイのウケ の方らしくて。だから、お客さんから見ると兄ちゃんは 女(役) という事になるみたいで。

 引き受けちゃったし、やる事にしました。素っ裸のバスローブの兄ちゃん。ちゃんと全身脱毛してて。器としてのプロ意識を感じてしまいました。とりあえず見たくない下半身の方から盛り付け、徐々に上に。すると股間の盛り付けが…。彼、興奮して、大きくなって。料理人として最低の仕事でした。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ