彼氏に挿入されている時の幸福感を告白

ドライブして、ご飯食べて家の前まで送ってもらう予定のデート。車を止めた後には、いつもおやすみのキスをしている。今晩は早く帰るつもりだったけど、おやすみのキスがお互いに止まらなかった…

 舌を入れられて、お互いの唇がこすれあって、彼氏の舌で口の中が犯されているような気分になってしまった。もっとキスしたい。もっと唇が、舌が、ぬくもりが欲しい。彼氏におねだりすると、にやりとした声で諭すように快諾してくれた。

【PR】バレずにラクラク包茎矯正トレーニング!!男に自信がつきます。「PストッパーMサイズ」

 ベッドになだれ込むと、私に覆い被さって私の唇をふさいでくれた。時々耳や首筋にキスをされて、私は体がはねた。服をめくられて、ブラジャーから胸をすくい出すように揉まれ、乳首にもキスをされて、幸せな気分に満たされていく。

 私の顔を見て、彼氏が服を脱がせてくれた。発情しきった私の体はよろこんで彼氏を受け入れた。彼氏が動く度にぬるぬるした愛液が溢れだしてくる。気持ち良くてたまらなかった。あなたと繋がっていること、犯されていることが幸せで幸せでたまらない。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ