初の人間ドックを受けた体験を投稿

 昨年 会社の健康診断で三十五歳以上の人は人間ドックを受けるようにと言われました 強制ではないですけれど 妻と相談し一泊二日の検査を受けることになりました

 ドックの内容は一般的に行われる検査とオプションがあり、オプションは追加料金があるので受けませんでした 一日目は 身長体重 視力聴力 胸部エックス線 心電図 採血尿検査血圧 歯科検診等で終わりでした 



 一泊なので朝食と昼食は 食べたが二日目で 血糖値を時間ごとに計測する検査と胃カメラがあったので 夕食は抜きでした 水分の補給だけで 夜の九時以降は絶食でした

 二日目になり 胃カメラを実施 その後 電解質と等分の入った飲み物を飲み一時間おきに血糖値を計るために 三回採血しました 最後に 男性は前立腺の検査がありました

 肛門から検査用手袋をした医者が直腸診をするのです そのあとびっくり 前立腺の検査では検査用の衣服を着用したので陰部は陰嚢の後ろしか 先生には見えません でしたけれど 仰向けになって検査用のズボンを降ろして下さいと言われ陰部を両手で隠し 仰向けになりました

 今から 陰茎ガンと睾丸ガンの触診検査をすると突然言われ 恥ずかしさで頭の中が真っ白になりました 私は四十歳ですが包茎短小でしたので赤面しました 先生は包茎の皮を降ろし 亀頭と溝の部分を見て 

 その後陰茎を根元から両手で触診し次に睾丸を片方ずつ 強弱をつけて痛いか痛くないか聞きました 私の一物は だんだん大きく勃起しました 元気があってよろしいと言い風呂で 皮をむいてよく洗うようにと注意されました

 ガンの疑いは無いとのことで安心しました 後できずいたのですが 女性の記録する人が同室にいたのはびっくりでした 

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ