オバちゃん相手のSEXは精子が枯渇しそう

 大学時代にバイトしてた店のおばさん二人とやっちゃった。36歳と38歳の女の人たち。一人は既婚で一人はバツの女性で、あれは飲み会で酔いまくってしまったとき。

 気がついたら、ホテルで下半身裸でアレを咥えられて目が覚めると「おきちゃった?」と言われて笑われびっくりするまもなく跨って来て「アッ!気持ちいい!」と腰をグラインド。身体って正直で擦れる感覚に立つと「硬い~」と更に激しくして「やばい」と思った瞬間に射精してしまいました。



「あ~んいきそうだったのに」と言われて立ち上がると、今度はもう一人が咥えた。 凄い上手くて復活すると跨って来て「あ~違うわ~」とグイグイ動き凄い動きで「可愛い」と言われ激しくて…。「二回目なのにこんなにでてる」と自分のアソコを見てた。

 その後に最近に跨って来たひとがまた…で気がついたら朝で、おばさん二人は横たわってた。 俺が起きてみたら「おはよう」と言われてシャワーを浴びてたら来て一緒に入ると「朝ならまたイケるでしょ」と言われ立ちバックでフィニッシュ。片方の人とはその後も何回か逢ってしてました。

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ