先輩の綺麗な奥さんを寝取った告白 - 知り合いとの体験談

先輩の綺麗な奥さんを寝取った告白

 ゴルフ練習場を経営している高校の先輩が居る、クラブ選びとかゴルフの練習を見てもらっていた、先輩は俺の六個上だった綺麗な奥さんと子供達がいて、凄く羨ましい家庭だなって思っていた。

 何回か先輩と奥さんと三人で一緒に飲みに行った。綺麗でおしとやかなイメージ時が有ったが、ある時歳の話をして俺と同じ歳と言う事が分かった。その頃から彼女に対する気持ちが少しずつ変わっていた。



 ある日の夕方スーパーで買い物をして居ると、後ろから聞きなれた声がしてふと振り返ると彼女だった。しばらく雑談して居ると彼女が今日は旦那泊まりで、ゴルフに行って居ると言ったので飲みにでも行かないって誘ってみた。

 最初は子供達が家にいるからダメだよって断られたが何回かお願いすると仕方ないかってOKしてくれた。でも子供達に夕飯を食べさせたらねって条件付きだった、俺は家に帰りシャワーを浴びて約束の居酒屋に向かった。

 行き着けの居酒屋なのでマスターに奥の個室を頼んだ、しばらくビールを飲ん居ると彼女が来た夏だったのでキャミにスカートだった、小柄な身体に大きな胸凄く嬉しい格好であった、横に並んで雑談しながら飲んで居ると彼女がトイレに立った。

 しばらくして俺もトイレに行くと彼女と廊下で会ったのでキスをすると彼女は目を瞑ってキスを受け入れてくれた、部屋に戻り色々話を聞くと旦那が糖尿病だと言う事を打ち明けられた。

 どうも糖尿病になる前からセックスレスだったらしい、彼女に欲求不満なのって聞いたら頷いた、どうする?って聞くとホテル行きたいとの事、まぁ俺は下心有りで誘ったから嬉しかった、

 居酒屋を出て車でラブホに向かう途中で彼女にキスをしてって言うと、信号で停車中にキスをしてくれた舌を絡ませて来て濃厚なキスだった。ホテルに着いて部屋に入ると彼女のキャミとブラを脱がした、

 小柄な身体に大きな胸Eカップだそうだ、本当に子供を産んいるのかと疑うようなスタイルに思わず見惚れてしまった。彼女をベットに倒すと綺麗な胸を愛撫し始めた舐めたり摘んだりすると、彼女が小刻みに身体を震わせて仰け反って来た我慢出来なくなったとフェラをして来たのでスカートとショーツを脱がした。

 触ってみてビックリ!何と剃毛して有るではないか、話を聞くと旦那が浮気をしないように剃毛をするのだと言う。舐め回すと彼女から卑猥な声が漏れ始めた、身体をくねらせて俺の愛撫に合わせて身体をくねらせた。

 我慢が出来なくなったとおねだりして来たので俺はベットに大の字になって彼女に跨って貰った、小柄な身体に大きな胸眺めるには最高だった右手の親指をクリトリスに押し当てた。

 彼女の動きに合わせ親指を動かすと、すぐに彼女は逝ったのだた何回も繰り返すと、彼女が耳元でピル飲んでるから奥に出してって言って来た。

 体位を変えて正常位で挿入したクリトリスに親指を押し当てて、思わず腰を振るった彼女も身体を仰け反りして、何回か逝った子宮口に押し当てて射精した。その後何回か射精した。LINEの交換をしてお互いの暇な時に会うようになった。

 会えばセックスって感じになったので家から少し離れた所にアパートを借りた、計算すると月に数回ホテルに行くのと同じ位の金額だったので人目を忍には良いかなって思った。

 二人で電化製品を買いに行ったり、身の回りの最低限の物を用意した。そこで彼女との密会が始まったので有る。


↓他のHな体験談を見る



ホームへ