感情を抑えきれず弟の嫁に手をだした

 長男の私は実家で年老いた母と2人暮らし。妻とは子供が幼稚園の時に嫁が浮気したので追い出し離婚してから私は独り身です。子供も結婚していて心配はしてくれますが子供が出来たら家に戻ると言う約束で今は離れて暮らしてます。

 私には七歳離れた弟が居て、弟夫婦は実家から歩いて10分位の所に家を建てて住んでます。その弟が二年位前に浮気したのが嫁さんにバレて、嫁さんが泣きながら私に相談に来た時、あまりの興奮から気持ちを落ち着かせて上げる為に私が嫁さんをギュッと抱きしめて上げたのです。



 その時は本当に下心とかは全く有りませんでした。逆に面倒くさいなと言う気持ちでブルブル震えながら私に愚痴を言ってくる嫁さんを鎮める為にでした。時々実家に来ては私に弟の愚痴を言っていた嫁さん。

 それまで必要な時しか電話などしていなかったのに、電話もかけて来るようになった嫁さん。ギュッと抱きしめてやった時から三ヶ月くらい経った頃だったと記憶してますが、嫁さんが突然私の所に来て『お兄さん、私を抱いて欲しい』と言って抱きついてきたのです。

 色々な愚痴を聞かされ続けていた私は有る程度の事は分かっていましたから、私は何も言葉をかけずにそのまま嫁さんを押し倒しました。お互い無言のまま流れに身を任せる嫁さん。

 パンツの中に手を入れると、???、?!?、!! ここで初めての会話と言うか言葉が私から『えっ!もしかしてツルツル?』私の「えっ!」と言った時に一瞬嫁さんと目が合うと直ぐに目をそらせ「もしかしてツルツル?」と聞いた時には顔を横に向けたまま「うん」と無言で頷いたのです。

 嫁さんの気まずそうな感じがしたのでそれ以上は言わずにそのまま続けました。パンツを脱がすと嫁さんが手で隠していましたが、私がその手を持って除けると凄く綺麗にツルツルにされていて感動すらしました。

 嫁さんの足を開くと、マン汁でピカピカ濡れ濡れ。大きな大陰唇が開いて中のピンク色した膣口が出て来そうになっていてすでに受け入れ状態万端。急いで私も全裸になり、そのまま嫁さんの中に入って行きました。

 初めての嫁さんとのセックスは挿入までは焦っていましたが、挿入してからは優しく扱い最初こそ大胆な言葉で私を誘って来た嫁さんは、そのあと終始おしとやかに喘ぎ少なめでしたがさすがに逝く時は抑えきれなかったようで、激しく仰け反った後に激しく痙攣してました。

 私が射精した後、嫁さんが『ありがとう』と私に言いました。私こそ有り難うでしたけど、この流れでそれは言えませんでした。私はその1回限りだと思っていたのに・・その後も嫁さんは私に頻繁に連絡をしてきては私の所に来るようになりました。

 大胆な言葉を言った嫁さんと、おしとやかなセックスだった嫁さん。今は誘いもセックスも大胆で積極的で私は楽しい性生活を送ってます。パイパンマンコから溢れ出て来る精液は身震いするほど感動しました。

 今はもう身震いするほどの感動は薄れてきてしまいましたが、でも見栄えは最高ですね。弟の嫁さんに手を出すなんて鬼畜で最低な兄だと批判されるのは承知の上ですが、弟の嫁さんとのセックスはしばらく止められそうに無いです。

 もし終わりが来る時は、見つかってしまった時か、嫁さんが終わりにしたいと言って来た時でしょう。そんな弟の嫁さんは私に『私を慰めてくれたお礼は私もお兄さんを一生面倒を見て上げるからね』と言ってくれてます。


↓他のHな体験談を見る