Hな告白や体験談ブログ

カテゴリお持ち帰りした体験談 1/13

酔った若い綺麗な女性をホテルへ・・

 夜中に急にラーメンが食べたくなった私は車を走らせました。まだやってるかなぁと向かったラーメン屋はお客が店内にまだいましたが食券販売機はカバーがかけられていて注文ができなくなっていました。私はあきらめて帰ることにしました。...

  •  0
  •  0

酔った女を何とか抱こうと・・

 数年前、夜遅く会社から帰る時の電車の中のこと。花の金曜日でこっちは仕事の帰りなのに車内は酔っ払いでいっぱいだった。黙ってつり革につかまって立っていると、ドスンと足の上に何かが倒れた。驚いて下を見ると、俺の足の上に女の顔が乗っていて、こっちを見てにやりと笑っている。...

  •  0
  •  0

酔った女への悪戯で逝きました。

 大学2年の時、サークルの忘年会の飲み会明け、帰る方向がいっしょだった泥酔した1コ上の先輩を介抱しつつ彼女のアパートに送り届けた。帰る途中、もう真っ直ぐ歩けないほど。正直、寒いし疲れるしワケわかんないこと話しかけられるしで俺も軽くイライラ。「先輩、着きましたよ。鍵は?鍵はどこにあるんです?」バッグを寄越す先輩。しょうがない。勝手に開けますよ。バッグの中にヴィトンのキーケース。...

  •  0
  •  0

泥酔いした女性の同僚をお持ち帰り

 忘年会で泥酔した同期入社の事務員を同僚と二人で、そいつの家まで送ったことがある。玄関に付くなり思いっきり吐いて、運悪く同僚のズボンもかなり汚された。とりあえず布団まで連れてって、玄関の汚物を掃除までしてやった。そのまま帰ろうとしたら、同僚が「ズボンも汚されたし掃除までしてやったんだから、このまま帰るのは納得できない」と言い出して、爆睡している女事務員に少し悪戯することにした。...

  •  0
  •  0

寒い夜、若い女が酔い潰れていた

俺はいま、東京から300キロの地方都市に転勤を命ぜられた33才独身。この街では知り合いもなく、なんとなく日々を過ごしていたのだが半年前に彼女が出来た。彼女はいま、この街の国立大の四回生で長澤某嬢のような気の強い?、顔も好みが分かれる微妙な田舎娘タイプ。俺は結果、顔より胸で選んだのだが。この街は雪が降る。...

  •  0
  •  0