Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › スワップ・乱交の体験談 › 輪姦パーティーは犯罪の臭いが・・

2024-02-11 (Sun)

輪姦パーティーは犯罪の臭いが・・

 輪姦という単語は犯罪を想起させる。タバコの煙に薄暗い部屋。女性は無理矢理、大勢の男達に犯される。そんなイメージ。

 これは厳密にいうと輪姦はなくレイプなので別物なんだけど、輪姦もレイプもほぼ同じ印象があるのは僕だけではないような気がする。


店頭では買いずらい「大人のおもちゃ」をAmazonで・・♪

 では輪姦パーティーとはどんなものかというと。僕が参加していたところは以下のようなかんじ。まず人数割振りは、女性1に対して男性多。そして対戦形式は基本1対1。

 女性が何人もと同時にプレイしたい場合は、対戦形式は女性1対男性2とか3となる場合もある。基本は1対1でプレイし、男性が果てたら次の男性にチェンジ。で、女性はずっと快楽を受け続ける。

 全ては女性がしたいこと、されたいことを基に諸事、段取りが組み立てられる。もとの男性の人数もその女性が「どれぐらいしたいか」を元に設定される。

 ずっとされてたいという希望の場合、男性をたくさん集める必要があり、そうなると1度には全員集められないので、時間を区切ってタイムスケジュールを組んだりする。

 あ、場所はシティーホテルです。パーティーを主催をしている人(男性)は「なにげに、女性集めるより男性集めることの方が難しい」という。

 女性を満足させないと女性にリピートしてもらえない。でも、女性を満足させるには満足させられる男性が必要。

 まずは清潔感とかの身なりが大事で、コミュニケーション能力があるか、やりとりで女性に不快感を与えないかといった常識も必要。

 もちろん、セックスがヘタクソなやつ(早いとか小さいとかっていうよりも、痛くするとかいう系)は論外。そんな「使える男性カード」をたくさん持っておかないといけないという。

 あー。タイヘン。ちなみにその主催者男性は昼は普通の会社員をされており、自身のサークルを10年以上1人で運営されているという。

「輪姦調整、大変じゃないですか!??」と聞くと、「好きじゃないとやってられないよぉー」と仰る。ほんとだよね笑

 そういうパーティーを本業にして、それで生計立ててる人もいるらしいが、うちの主催者曰く「商売にしちゃうと楽しい会にならないんだよね。」とのこと。

 商売にするとお金(大金)が介在することになる。お金のために参加する女性、それを大金払って抱きにくる男性のパーティー構造だと、

 男性の支払いが収入源となる為、男性ウケする女性を準備する必要がでてくる。会の主役は男性。

 そうなると女性を集めるのにお金がかかるし、お金で来る女性はお金目当てなので、プレイもなんだかなーとなる。なんでもそうだけど、楽しむ目的で好きなことをやるのってやっぱり尊いよね。

 と、標題と全く関係ない着地したところで、この投稿終了します笑

↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2024-02-11

Comments







非公開コメント