Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 社会人の体験談 › AVの経験を持つ嫁と俺とのストーリー話


2022-10-10 (Mon)

AVの経験を持つ嫁と俺とのストーリー話

 嫁の由香が酔った勢いで、結婚前にAVや裏本に出てたとカミングアウトしたのは28年前、俺23歳、由香27歳の時だった。由香は20歳から22歳まで、AVやエロ本に出ていた。

 全てセーラー服モノで、成人しているのに中学生フェイスだった。どうりで、由香が年上と気付かなかったわけだ。



PR 管理人お勧め(^^♪
 出会った時、俺は専門学校を出て1年目の21歳、由香は25歳だったが、てっきり未成年だと思ってナンパした。女子高生だと思ってナンパしたのに、キスは上手いは、

 ビラ肉は左右非対称で色素沈着してるは、フェラの肉棒扱いは上手いは、参ったよ。可愛くて年上のスケベ娘に夢中になった。

 AVや裏本は、プロポーズしたらカミングアウトされた。AVや裏本で何人の肉棒挿し込まれたかきいたら、数えてないけど50本くらいと言った。

 由香は自分が出た裏本を所持していて、見せてくれた。それは、由香がエロモデル業界を引退する記念に撮影されたものだった。

 発刊は昭和末期、由香が22歳の時の作品で、先日、夫婦の寝室の押し入れから出てきた。表紙では、ショートカットでセーラー服が似合いすぎるロリ少女が微笑む。

 とても22歳には見えない。セーラー服をまくりあげて、とても綺麗な乳房を見せる。スカートをめくり、恥ずかしげに手で開かれた局部は、縦長の肉穴、

 ビラ肉がはみ出したスケベ丸出しの色素沈着で、セーラー服少女にあるまじき様相。あどけない顔からは想像もできない、使い込まれたビラ肉の肉穴だった。

 当時22歳だった由佳だが、22歳にしてもエグかった。まあ、何せ由香は、中二で芸能事務所社長の50歳肉棒で初体験、中学時代はロリータ愛人をしていて、

 アイドルデビュー寸前まで行ったが、エロ写真流出でおじゃんになった過去がある。

 裏本では、あどけない顔で肉棒をパックリと咥え込んでフェラ、そのあと、ガバッと開脚して結合部丸出しで騎乗位でズッポリ。後背位から最後は正乗位で、美乳の谷間に大量射精。

 顔は女子中学生、局部は若妻のアンバランスさが光る裏本で、局部や結合部アップも多め。こんな裏本見せられても、あんまり可愛くて結婚した。

 結婚は俺24歳で由香28歳、でも、披露宴似せた人たちは、由香を未成年だと思ってたよ。だから、職場のみんなが作ってくれた新郎新婦の紹介パンフ

(昔はこういうのをスケベネタ入れて作ってた)で由香の年齢知って、仰け反ってた。二次会には、由香にセーラー服っぽいデザインの服着せて出席、可愛すぎると評判だった。

 多分、50本以上の肉棒を突っ込まれた床の肉穴だけど、下半身の相性がいいから50代夫婦になった今でも夫婦円満で、週三、四回ハメてる。

 55歳の由香に昔娘が来てたセーラー服着せて、中出ししてる。さすがにセーラー服は無理があるけど、似合ってるよ。由香の肉穴は27年も使い込んだから、それ以前の使い古されは気にならないね。

↓他のHな体験談を見る








Top Page

最終更新日 : 2022-10-10

Comments







非公開コメント