Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 主婦・人妻の体験談 › 憧れていたSEXライフを叶えてもらえた体験談


2022-08-02 (Tue)

憧れていたSEXライフを叶えてもらえた体験談

 私が既婚なのでここに書きますが、不倫と言ってもドロドロとした関係ではありません。私は今年で39になるおばさんです。

 30を少し過ぎた頃、上の娘がテレビで女の子が変身して戦うようなアニメにハマり始めました。一緒に見ていて何故か心を掻き回されるような気分になることがありました。



PR 管理人お勧め(^^♪
 やがて、私も子供の頃は同じようなアニメにハマってたけど、何故かヒロインが敵に捕まったり、身体を拘束されるシーンにドキドキしてたことを思い出しました。

 それから、私の頃はアニメだけでなく仮装して戦う女の子が主役の特撮作品もあったり、弟と一緒に見てた男の子向けの作品でも女の子の仲間がいたりして、

 そこでもヒロインが敵に捕まるシーンでドキドキしてたことを思い出しました。

 やがて、旦那や娘に隠れてアダルト動画を探してた時に、コスプレをした女優さんが、怪人役の男優さんにレイプや輪姦される作品があることを知りました。

 本当に雷に打たれたような気持ちになって、そこでようやく、性についての知識なんてなかった当時の私が、本能的に?憧れてた世界はここなんだと気づきました。

 それからは、自分のパート代の一部とかを使って、月に1、2本、特撮系のアダルト動画をこっそり自分のノートパソコンに購入しました。

 馬鹿馬鹿しいかもしれませんが、女としてレイプなんて許せないという気持ちと、自分が成人後もずっと心の奥に秘めていた願望との葛藤に悩んだ時期もありましたが、欲望に正直に生きようと決めました。

 最近はアダルト業界も風当たりが強いみたいですが、私のような欲望を秘めた人間に希望を与えてくれたことも事実なんです。

 一年くらいはこっそり動画の収集と、若い頃はほとんどしたことなかったオナニーで自分を満たす日々でした。けれど、どうしてもそれだけでは足りなくなって、

 旦那や子供たちに申し訳ないと思いつつ、出会い系サイトに登録しました。しかし、30半ばを過ぎた女の戯言なんてろくに聞いてもらえず、私の願望に適当に頷きながら、

 いきなりホテルに誘うようなおじさんしかいませんでした。しかし、うんざりしてた時に自分より4歳下の男の子からメールが来ました。

 その人は私の話を真剣に書いてくれ、私が特に気に入ってる特撮アダルト動画の作品を見て感想をくれたり、最終的には自分が衣装や大きめのホテルを用意するので、会わないかと言ってくれました。

 最初は喫茶店で会ってお話をして、2回目に会った時にいよいよホテルでセックスすることになりました。私は彼が用意してくれたヒロインの衣装に着替え、

 彼が事前に用意してくれた台本を覚え、彼も怪人風?の衣装を着てくれてセックスが始まりました。

 最初こそセリフを語ったりする事への恥ずかしさや、旦那や子どもたちへの罪悪感もありましたが、すぐに30年越しに解き放たれた欲望が勝りました。

 最初はヒロインであるわたしが彼と戦うようなポーズをとり、すぐに形勢逆転してレイプされる場面に…
気づけば、レイプされる側の設定の私が必死で腰を振っていました。

 その後も、会うたびに反省会をして、新しい設定や台本を用意してくれて、私からの希望(もっと卑猥で侮辱的な言葉をかけてほしいとか、

 拘束するようなシーンが欲しい、一回はバックの体勢でレイプするシーンが欲しいとか)もきちんと聞いてくれ、そして何よりもきちんとコンドームを用意して、

 安全なセックスを心がけてくれる彼に心から感謝しました。やがて、二人でよく話し合った結果、信頼できる男性メンバーを追加することになり、

 今では私と彼に加えて3人の二十代の男の子が加入してくれました。彼もこの5年間の間に結婚して、仕事や家庭のことで忙しい時に、他のメンバーが中心になって遊んでくれたりもします。

 基本的には私が怪人役の男の子たちに輪姦されるという設定に変わりはないのですが、マンネリしないように、男の子たちが新しい衣装を用意してくれたり、新しい設定とかを考えてくれたりしています。

 怪人どころか、私にとっては神様のような人たちです。申し訳ないのは、私が中年太りのせいで、衣装を着てもかなり不恰好な姿になってしまうことです。

 長くなりましたが、読んでくれた人ありがとうございます。

↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2022-08-02

Comments







非公開コメント