Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 不倫の体験談 › パパが後ろから夢中で激しく打込んでくるSEX
2021-01-11 (Mon)

パパが後ろから夢中で激しく打込んでくるSEX

 妻子持ちの50代のセフレさんと待ち合わせをして、ご飯を一緒に食べに行きました。一緒にいる時は必ずパパと呼んで欲しいと言われているのでパパと呼びつつ、戯れるように腕組みしたりしてました。

 食後にラブホ へ向かうと・・・そこでは親娘ではなく、娘を犯し尽くしたい父親に変貌します。誰にも言えない秘密の性癖は誰にでもありますよね。私の事を実の娘の名前で呼びつつ、私のパイパンオマンコにオチンポを突っ込んできました。



PR
 アフターピルあるので勿論生挿入です。正常位でお互い抱きしめ合い、激しいピストンをされて俺の子を孕め!と叫んで私の膣内へ射精しました。しばらく抱き合ったまま、挿入したままの状態でいました。

 そして、私はお掃除フェラしました。すると、また硬く勃起するオチンポ。私は、パパのオチンポ元気だね!もう1回親娘セックスしちゃう? そんな感じで言ったら、さらに火がついてしまったらしく、

 バックから凄く激しいピストンが始まり、私は途中でイッてしまいましたが、夢中になってるパパはずっとピストンしてました。そして2回目の膣内射精が始まり、種付けが始まりました。

 お互い息を切らしていました。その後2人でシャワーを浴び、再びベッドへ。私はセフレさんに抱きしめられ、頭を撫でられました。キスをしてたら、またオチンポが硬くなりました。余程娘さんが大好きなんだなぁって感じました。

 対面座位で挿入はしてますが、キスやハグや頭撫でられるのがメインでした。最後は私が腰を振って、3回目の種付け射精が終わりました。セフレさんはとても満足した様子で別れました。

 12日の今日の11時から20代のセフレさんと会う約束をしてて、その後20時から別のセフレさんと会う約束をしてます。公衆便女、共用肉便器、雌犬、雌猫、性欲処理用の穴、電動オナホール などで呼ばれたりするだけで濡れてしまうのがちょっと悩みです。

 男性が用を足すと言って、アナルに挿入してオシッコを腸内へ出されたり、精液塗れにされたり、私の膣内と子宮を精液貯蔵タンクにされたり・・・そんな事をされて絶頂してしまう私はドMが板について来た感じです。

 目隠しされて、縛られて、顔も分からない不特定大多数の人に、性欲処理用の穴として犯し尽くされて失神してる自分を想像しただけで上下のお口から涎が垂れてしまいます。

 それでは、これから本日1人目のセフレさんの精液を上下のお口で沢山搾り取って来ますね。オチンポ見ただけで涎垂らしてしまう牝な私はもう快楽から抜け出せません・・・・。

 雄の逞しいオチンポが大好きで、沢山何度も犯され、孕ませられたいと思う牝な私です。出掛ける前から既に濡れてるのは秘密です。


↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2021-01-11