夜中でも男性がたくさんで選り取り放題

 昨夜のことです。夕方にオナニして、そのまま真っ裸で眠ってしまった私は夜中1時くらいに目が覚めました。窓を開けたまま真っ裸で眠っていました。

 シャワーを浴びてもまだもやもやしていて、つい出会い系サイトを見てしまいました。深夜でも“すぐに会える”男性がたくさん。中でも“車内短時間”という書き込みが多く、私は興味本位でメールしてしまいました。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

『初対面の男女が車で』と想像しただけでも体がぞくぞくとしてアソコは濡れていました。すぐに男性から返信がきて『15分くらいで行ける』と言われました。どきどきしながら支度をして、待ち合わせのコンビニへ行きました。

 少し待っていたら男性の車が来ました。挨拶もそこそこに車は真っ暗な河川敷へ。途中で男性から「援助?」と聞かれて違うと否定すると「真面目そうな顔して淫乱?」と笑われました。

「淫乱」と言われて恥ずかしいはずなのに体はぞくぞくとしてしまいました。河川敷に着くと男性はすぐにズボンを脱ぎました。私がどうすればいいのか迷っていたら、下だけ脱ぐように言われ私も下半身だけ裸に。

 男性の手がTシャツの中に入ってくると、ブラの下に手を入れて馴れたようにピンポイントで乳首を弄りました。シートを倒されTシャツを捲られて男性が私のおっぱいを揉み舐めました。

 私はどきどきしながら男性のされるまま官能の声をがまんしていました。男性の手がアソコへ伸びてくるとすぐにぴちゃぴちゃとえっちな音がしました。10分ほど前に出会ったばかりの知らない男性に体中を弄られてアソコを濡らすなんて。

 男性が私の手をペニスへ。勃起して大きくなったペニスを握りゆっくり手を動かしました。先の方から汁が出てぬるぬるとしていました。狭い車内で見知らぬ男女が下半身をお互いに弄る光景に想像以上に興奮していました。

 私から男性のペニスへ顔を近づけ舌を出して先の方から舐めていきました。男性のオスの匂いにさらにぞくぞくして私は夢中で男性のペニスをしゃぶっていました。

 男性が私に覆い被さるように体を重ねペニスを挿入しました。私は男性を抱き締めるようにしがみつき体を密着させ快楽に溺れていきました。男性は一方的に性欲処理のためだけのように、夢中で腰をふりすぐに射精しました。

 私が興奮の余韻の中で呆然とする横で、男性はペニスからコンドームを外すとティッシュで拭き身支度をしていました。私ももらったティッシュでアソコを拭き身支度を整えました。

 男性は満足したように上機嫌で私を送ってくれました。部屋に帰ってから、まだ男性の感触の残る体を触るとぞくぞくして、今、自分がしたことを思い出し、私はつい10分くらい前まで男性のペニスの入っていたアソコへ指を入れていました。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ