★旦那の寝ている部屋の横で頂きました

 俺は35歳、隣の若妻25歳明美小梨清楚で美人な女だ。飲み会する間柄で先週明美ちゃんの家で飲んだ。俺の妻は酔って自宅に帰った。明美ちゃんの旦那も酔い潰れて寝室に寝かせた。2人で飲んでてムラムラして来た。

 俺は明美ちゃんに抱きつきキスをした。正明さん、駄目だよ…俺はセーターを捲り上げた。ちょっと待って、正明さん駄目…旦那起きちゃうよ。スカートの中に手を入れるとパンティは濡れていた。駄目…正明さん、ちょっと待って。明美ちゃんは寝室の旦那を見に行った。




 どう?イビキかいて寝てる。俺はセーターを脱がしブラのフックも外した。ちょっと待って…明美ちゃんはリビングの灯りを常備灯に落とした。明美ちゃんは俺に抱きつきキスをして来た、俺が舌を出すと明美ちゃんも舌を絡めて来た。

 スベスベの脚を触りパンティの中に手を入れるとマンコは既に濡れていた。俺はわざと音を立てて触ってやった。明美ちゃんマンコビチョビチョだね、旦那が隣で寝てるのに、厭らしいんだね。あああ、言わないで…

 俺は明美ちゃんの股を開きマンコを舐めた、クリも皮を剥き甘噛みしてやると悶え声を出した。口に手を当て喘ぎ声を押し殺していた。マンコに手マンすると身体をピクピクして感じていた。チンコを顔に近づけると明美ちゃんは舐めて来た。

 うっ、こいつのフェラ上手い、ねっとりして俺の目を見つめた厭らしいんだ。このままだと撃沈してしまう。俺は明美ちゃんのマンコに突っ込んだ。明美ちゃんは喘ぎ声を出した。俺はキスして口を塞いだ。

 隣に旦那が寝てて、可愛い明美ちゃんを抱けて興奮して感じていた。明美ちゃんも俺としたかったらしい。旦那とは3年レスで欲求不満だった。アアン正明さん、オマンコ気持ちいい、あっ、あ、ああ~逝く、逝く、正明さん来て、明美の中に出していっぱい出して…

 ハアハア、明美ちゃん、俺も逝く、おおお、出る。俺はチンコを根元まで突っ込み子宮口に精液を流し込んでやった。チンコを引き抜くとマンコから俺の子種がドロっと出て来た。明美ちゃんは起き上がり俺のチンコをお掃除フェラしてくれた。

 残り汁は飲み込んでくれた。来週旦那は出張で妻は友達と旅行に行く。俺は明美ちゃんとヤリまくる。俺色に染めて旦那に返してやる!



↓他のHな体験談を見る