.
.
.
.
.

人妻・不倫の体験談

女性のHな告白や体験・男性のHな告白や体験を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2017/02/23(木)
 バイト帰り母より2つ下の42歳のフミさんと近所なので一緒に帰ってました。彼女がいないと話すと「若いのに可哀想ね 毎日何回一人でするの?」と露骨に聞かれ「休みとかだと何回するだろう」と答えると「何回もしてきちんと出るの?全部ティッシュに出すんだよね、勿体ないなぁ」と笑って言われました。

「じゃぁフミさんが処理してくださいよ」とちょっと真剣に言うと「私と出来るの?若いって凄いね でも本気じゃないわよね」と笑ってまた言われました。「フミさん毎日ってやらせてくれるんですか?」と聞くと「したいなら毎日でもやらせてあげるけど」と言われ部屋に誘いました。
.
.
.
.
.
2017/02/17(金)
 31歳の時、離婚前提で旦那と別居中の33になる人妻と付き合っていました。旦那と別れる交渉中だけど、それでも良いならお付き合いしてもいいとのことで、了承したその日のうちに、彼女が一人で住むアパートでセックスできました。

 その後、週のうち火曜か水曜に彼女の部屋でエッチ、但し泊りは平日なのでなし、土曜日は勤務が半ドン(ずいぶん昔の話です)で終わると、繁華街でデートし、夜は部屋に泊まって、日曜の昼に出るまで力の限り(笑)セックスしてました。
.
.
.
.
.
2017/02/04(土)
 俺は独身だけど、趣味は「PCMAX」ってサイトで人妻狙い。特定の彼女はいないのだが、年増の人妻狙いで逢ってはハメ倒している。仕事の関係で他県に異動となり、不倫ロールパンで片っ端にメールを送った。

 すると何とか真面目な感じの人妻とやり取りが出来た。45歳と記してある彼女は専業主婦の美恵。メル友募集で男と逢うつもりはないと返事があり、ガードが固い。しかし、仕事の合間に誠意を込めたメールを送ったり、エッチな話は一切しないで紳士な対応をしていると少しずつ変化が出始めた。
.
.
.
.
.
2017/01/30(月)
 子供の友達の奥さん、ヒョンな事がきっかけで付き合いが出来て2か月前に関係を持ってしまった。その日私用で出かけた時、熱い中歩いていたら偶然ばったりそこで会った事でそうなった。「やあYYちゃんの奥さん」「あらXXちゃんのパパね」

「こんな所でお会いするなんて偶然ですね」「ちょっと用事で、暑いですわね」「ほんと暑いですね、ア、良かったらちょっと涼しいところでお茶でもいかがですか」「そうね、暑くて嫌になってたの、ご迷惑じゃないかしら」と言う事で近くのカフェへ入った。
.
.
.
.
.
2017/01/26(木)
 もう11年前のこと、俺が単身赴任をして2年の44歳の頃だった。月に2回くらいしか家に帰れず、従って女房とは月2回の夫婦生活だった。当時39歳の女房はまだまだ可愛い女で、離れているのが不安だったが、俺は俺で赴任先で浮気していた。

 浮気相手は36歳の人妻で、佐智子という長い黒髪の綺麗な女だった。女房はムッチリ系の可愛い丸顔で、佐智子はスレンダーな細面美人と全くタイプが異なった。佐智子の夫もまた単身赴任で、月に1~2回しか帰って来ず、佐智子の○学生になった佐智子の娘が学校に行っている間だけ俺の職場でパートをしていた。


.
.
.
.
.
2017/01/24(火)
 以前付き合ってた、40代の彼女のことです。肉付きのよい体で胸はDカップムチムチした太ももでMでした。最初はゴムありで通常のセックスで終わりました。2回目、ホテルへ行き、イチャイチャしつつ、後ろから乳首を責めていると彼女は「犯されてるみたいで興奮する、もっとして」といい、

 そのまま胸を揉みしだいて背中を舐め愛撫して、後ろからおまんこ触るとかなりグショグショに濡れていました。おまんこにちんぽを当てるとさらに興奮し、さらに濡れており彼女は「そのまま入れて」と、僕は「ゴムするから待って」というと生でいいから「ピル飲んでるから大丈夫だから」その言葉で僕の理性は飛んでそのまま硬くなったちんぽを入れるました。
.
.
.
.
.
2017/01/18(水)
 僕は水泳教室にかよっています。昼にいくことが多く、主婦ばかりでした。ちょっと場違いかと思ってましたが、みなさん暖かく迎えてくれて、すぐに仲良くなりました。僕はみんなをお姉さんのように思ってました。ほとんど10から15年上の女性です。

 女性メンバーは6人。男は僕だけでした。先月のある日のこと一人の女性が更衣室をノックしました。ねえ。こっちにいらっしゃいよ。でも。女性の更衣室ということでお断りしたんですが、いいじゃない、ねっ。僕は腕を組んでひきよせました。僕は水着のままタオルだけもって行きました。
.
.
.
.
.
2017/01/07(土)
 二年前まで住んでたアパートの大家さんの奥さんで、奈津子さんという45歳の奥さんが居ました。凄い世話好きな女性で「ご飯ちゃんと食べてる?」とか「困ったら相談してね」と優しくて。髪は長くいつも束ねていて、色白で太いわけではないんですがかなりの巨乳。

 最初は意識してませんでしたが、膨らみは半端じゃない。話し掛けていてチラチラと見てしまいます。そんな奈津子さんは夕飯のおすそわけをしてくれたりと世話が良すぎるくらいでした。風邪を引いたら「最近見ないから」と看病まで。その時に奈津子さんは元看護師だったことを知りました。
.
.
.
.
.
2017/01/05(木)
 先日、親父が検査入院した結果、胃に腫瘍が見つかりすぐに手術ということになった。早期発見だったため大事には至らず、術後の様子見ということでしばらく経過入院することになった。個室は差額ベッド代がかかるので、とりあえず大部屋に押し込められた父は文句言っていたが、文句を言うほど元気な証拠と思って笑って聞き流していた。

 隣のベッドに40代の奥さんらしき女性が毎日、お見舞いに来ていている患者さんがいた。ほぼ毎日顔を合わすうちにいつしか話をするようになり、帰りに僕の車で送るほどになった。ある日、夫の身の回りの品を買いたいと言うので帰りにスーパーに寄った。お礼にお茶でもと言うことになったが、駐車場の広いファミレスに入った。
.
.
.
.
.
2017/01/04(水)
 夏が来る前、妻の家の本家で親族会議があった。妻のお父様は学校関係の仕事で行けない。仕方がないので名代として妻と出かける事になった。昼は結構きつい話し合いだったが、夜は和気藹々とした宴会になった。妻の体が欲しかったのでお酒は控えた。

 さて寝ようとして通された部屋はふすまで隣室と繋がっていた。これは性交の様子が隣に筒抜けだと思っていたら、お隣さんご夫婦はべろべろに酔って帰ってきた。これで性交しても解らないと妻は喜んだ。早速下着姿になると「さあ、どうぞ。」と誘ってきた。
.
.
.
.
.
2016/12/31(土)
 今のパートナーのMと出会って4年が過ぎ、今年で5年目になりました。Mとの出会いは行きつけの飲み屋さん。つまらない話から意気投合して、彼女の夫の愚痴や家庭の悩みを聞いてるうちに、彼女を好きになってしまった。

 お互いに家庭を持つ身だったのですが、彼女を思うと居ても立ってもいられなくなり、本気で告白してしまいました。彼女からOKをもらい、お互いに秘密の関係をスタート。彼女の夫は単身赴任、というより別居状態。
管理人がおすすめする「出会い系サイト」です。異性との出会いは待っていても天から落ちてきません。自分が求める出会い種を検討してサイトに訪問して下さい! 又、登録は無料ですので全て登録して試すのも宜しいかと思います。管理人より良き出会いを願っています。(18禁)
PCMAX
サクラがいないサイトをお探しの方必見!会員数500万人突破!!
登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ワクワクメール
手軽に出会いやすい上にサクラゼロ♪

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ハッピーメールバナー ハッピーメール
理想の恋人、結婚相手をハピメで探そう!(18禁)

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり

.
.
.
.
.

 | Copyright © Hな告白や体験談ブログ All rights reserved. |  Next

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.