流れで熟女ソープに入店

 一昨年末に秋田に・・入りたくない田舎のしきたりで消防団に入り、その忘年会は秋田になり温泉に行きました。一次会がすぐに終わると先輩方に連れられソープにいった。

「俺はこの店だ」とか散り散りになり「ここいいからいくぞ」と熟女ソープに混んでたんですが「10分待ちなら」と部屋に行き待ちました。初めての風俗だったんで緊張しながら(笑)そしたら「こんにちわ」と現れたのが美香さんと言う女性。



【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 身長が150位で小柄でショートのヤヤポチャな女性でした。「若いねー幾つ?」と聞かれて23ですと話すと「ヤダー!メチャメチャ若い」と。「今までで一番若い人かも!」と。

 早速風呂に行き洗って貰いましたが、少しお腹はふくよかでしたがそれ以上に胸は巨乳、体を背後から擦り付けてくれて、ムニュムニュとした柔らかな胸で擦り付けられた。

「こっちも洗わなきゃ」とてを伸ばしモノを洗いながら「ウフッ…硬さが別格ね」と。撫で回して洗い流すと「どうする?マットでする?それともベットあるけど?」と聞かれて「ベットで」と。

 洗い流してベットに寝かされてリップしてもらいフェラ「凄く反ってるしおっきいね?」と丁寧に。めちゃ気持ちいいと喜んでいた。そして「舐めて」と言われアソコを舐めてあげると「頂戴」と美香さん。

 ベットの上にはゴムがあり取ると「生でいいよ…その方が気持ちいいよ」と取られて置かれて「いいの?」と聞くと「うん…若い子のオチンチン味わいたいし」と。お言葉に甘えて生で「アンッ!凄く硬い」と声をあげる美香さんに入り突き動かしていきました。

「アンッ!アンッ!気持ちいい!」と美香さんも声をあげてぷるぷる胸の揺れが激しくていやらしい。「奥に来てる!アンッ!素敵よ!」と、ぷるぷる揺れる胸を撫で回しながら突き上げていくと「アンッ!イクッ!」と美香さんはビクビクさせて果てました。

 そして彼女に「いいのよ…出したくなったら我慢しないで…沢山出して」と言われ激しく突き上げると限界になり、「美香さん出すよ!」と話すと「いいよ!たっぷりあたしに出して!」と。

 そして美香さんに激しく突き上げると抱きつく美香さんに発射。「アンッ!凄い!一杯!」と美香さんはビクビクさせて抱きついたままで果てると腰の当たりを両足で挟み「まだ抜かないで」と、挟まれたまま倒れ込むと「凄い元気ね」と美香さん

「おばさんでも気持ち良かった?」と聞かれて頷くと「あたしも気持ち良かった」と。まだ時間があり休んでから「もう一回する?」と聞かれて二発。「また来てね?」と言われても30000円はちょっとキツイ。

 だけど翌年の五月連休に再び「久しぶり!」と美香さんは覚えていてくれて「ありがとうね?」と。勿論美香さんとは生で結合し小柄ムチムチボディに二発発射。

「また来てくれて嬉しい」と美香さん。話をしたら美香さんはシングルマザーで45歳、三人の子持ちらしい。「一応パートしてる事になってるんだけど」と、そして美香さんから「実は娘はあなたと同い年なの」と言われてびっくり。

 年齢を聞いてびっくりしたらしいけどドキドキしたんだとか。「可愛いのにエッチなワイルドで素敵よ」と美香さんに言われた。その後もお盆に行き、年末にも行きましたが年末にはもう居なくなっていた。


↓他のHな体験談を見る