シェアハウスならぬヤリハウスと化した

 高校の同級生(女性)とシェアハウスに住む事になりました。首都圏外古くて可愛い一戸建てで家賃は、6万弱でそれを二人でシェアする事にしました。

 でももう数人シェアできるしかなり助かるから探していました。友達が通う大学にスェーデン人の子(女性)がシェアしたいとの事で、少し抵抗もありましたが明るく人懐っこい可愛い子だったんで私も承諾しました。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 彼女と暮らして五日目でした。私が学校から帰宅するとなんだか賑やかな声がしました。スェーデン人の子がボーイフレンドとその友達を連れて来てて宴の最中でした。

 その子の友達も皆外人でフットボールをしているマッチョマンでした。私の友達ももうかなり飲んでいるみたいでマッチョマン二人に挟まれてマリオネット状態でした。

 私も宴に誘われましたが、もうただならぬ空気が支配していて自室に逃げ込みました。しばらくすると向こうの部屋では凄い事が始まっている気配です。

 友達の凄い声も聞こえて来て私も触発されてしまって、自然とあそこに手がいってしまいました。外人の一人が鍵のない私の部屋に入ってきました。すでに彼は、全裸でした。

 逞しい身体に見た事のない程の大きさの男性器!私の身体は、ゾクゾクしてしまいました。彼は、一物を私に見せつけて、「hei!ピカリ!私と気持ち良い事しましょ!」「皆、happyね!○○も(友達)enjoyしてるね!」

 この家自体が異様なオーラに包まれていて、私もそれに抗う事もなくできなくなっていました。彼の素敵な男性器をしゃぶりました。口に咥えるだけで顎が外れそうです。それお喉の奥まで入れようとして来ます。

 窒息しそうになりました。胃液が何度もこみ上げて来て涙が出てくる。これがイラマチオ?初体験でした。もちろん外人とセックスするのも初です。私も全裸になり彼の手マン、クンニ、アナル攻め、乳房を優しく、時に乱暴に愛撫されて何度もいかされました。

 彼の大きい物が私のおまんこに入るのが怖かったけど、やっぱり入れられた時は痛かったです。子宮まで貫かれてる感覚です。彼が射精すると私たちのをお姫様抱っこして、皆のいる部屋連れて行き6人代わる代わるの乱交タイムでした。

 それからと言う物この家は様様な男が出入りする様になり、ヤリハウスになってしまいました。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ