宗教勧誘の巨乳なお姉さんをエロ勧誘したった

 宗教のやつがまた来た。先週は年配の女性と巨乳な若妻だった。夜勤の私は昼間は寝ているわけで、寝ぼけてドアを開けたのが失敗で、20分くらい神様とは?と語ってた。

 語ってたのは年配の女性で、側でじっと立つ巨乳な若妻のことばかり気になってた。コートを着ていてもニットのセーターの大きな膨らみは巨乳に違いないと。ふと若妻が目を逸らすので何かと思うと、私のスウェットの股間がモッコリと。


 女性の方パパ活はこちらをクリック

 年配の女性も気づいたらしく、気まずそうに帰っていった。今回は若妻一人だった。「パンフレットを渡したくて」と言って来たみたいだが、何か様子がヘンだった。とりあえず部屋にあげた。

 一人暮らしの中年男の部屋なので、汚いしエロDVDは転がっているし。ソファーに座り話をする。左手の指輪で人妻なのは想像してた。30歳で子供はいない。旦那は海外に単身赴任中らしい。

 奥さんの話を聞きながらも目はニットの膨らみばかり見てしまう。奥さんも私のスウェットの膨らみに気づいてたみたいで「コレが気になりますか?」と、奥さんの手を股間に持っていっても拒否はしない。

 照れた顔を背けても手はチンコを握っていた。私は奥さんの胸の膨らみを鷲掴みに揉んで抱き寄せてキスをする。拒まない。舌を絡ませてニットの中のブラジャーの下まで手を入れても拒む様子はない。

 それどころか、奥さん自分からスウェットの中に手を入れて、パンツの中のチンコを握ってきた。ニットを捲り上げおっぱいを貪るように舐めまわすと「シャワーを浴びさせて」と言うので一緒にバスルームへ。

 脱衣場で裸になった奥さんを抱き締めると、自分からキスをしてきて舌を入れてきた。バスルームでもお互いの体を洗いながら抱き合いキスしてた。ベッドに移ってからも、溜まった欲求を全て吐き出すように、

 奥さんは私を求めてきた。あまり経験がないというフェラも、丁寧に優しい舌使いで咥えてくれたので気持ちよかった。奥さんのマンコは締まりがよくキツいくらいだった。溜まってた私が一瞬で果てても、優しく手でしごきそのまま口に。

「どうすれば気持ちいいですか?」なんて言われたらそれだけで興奮してしまう。夕方まで3回もしてしまった。連絡先は教えてくれなかった。それ以来奥さんが来ることもない。

 夢だったのか・・と思うことがあるがあの巨乳の感触は忘れられないので、私も神様を信じてみようと思う。

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ