僕は妻を2人もってる感じで凄く満足 - 近親相姦の体験談

僕は妻を2人もってる感じで凄く満足

 僕は32歳、2年前から付き合ってた22才になる10歳年下の彼女と、この1月に結婚しました。彼女の家は母子家庭で彼女の母親に頼まれ結婚後は、彼女の家で同居する事に、僕には凄く嬉しい出来事です。

 彼女の母親は48歳、義父を亡くし5年目です。清楚な感じで内気な女性です。偶然ですが結婚前に彼女が母親と沖縄旅行へ行くので、家には犬が居るので留守番を頼まれ、4日間、僕だけで彼女の家に泊まった事が有ります、



 前々から彼女の母親にセクシーな女性との想いを持ってた僕は、バレないように一人なのを良い事に、彼女の母親の箪笥の中を調べ、どんな下着を履いてるのかを確かまし、中々、お洒落な下着も多く、黒や赤い下着が有ってのはビックリです。

 そして箪笥の奥、ハンカチで大切に隠し持ってた大人のオモチャ、バイブも発見したのです、スイッチを入れたら電池が入ってて結構、卑猥に動くのです、太さも程ほどで2本も有ったです。

 その日は、バイブの匂いを嗅ぎオナニーしてしまいました。それから彼女とのセックス中に僕は密かに彼女の母親を思うのです。そして同居してから、僕は毎晩、妻を抱いてます。妻は感じだすと、我を忘れ大声で悶え狂う女です。

 僕も、セックス中は声を出すタイプで、今、何をしてるか、何処が気持ち良いか、何処に何が入ってるかを妻に言わせます。妻も興奮して感じだすと、私のマンコでチンポが気持ち良いか聞いてきます。

 その声は、間違いなく下の部屋で寝てる義母にも聞こえてるはず、そぅ思うと、堪らなく興奮します。今月になり妻が妊娠してる事が分かり、セックスを、控えてます。ツワリが少し出始め辛いと言うので、それで有り余る性欲に風呂場でオナニーしてました。

 それを義母が石鹸が無いと風呂場のドアを開けた時に見られまして、なんせ、射精が始まった時で、止められません、あぁぁーお母さんと声が裏返しになりお母さんに見られ射精です。お母さんは、えぇぇーと口に手を当て見てるんです。

 後で聞くと、余りの衝撃で足が動かなくなったと、その後、妻が寝た後の居間、お母さんが、僕に、あの子、妊娠中で夫婦生活を我慢してるのねと、でも、浮気はしないでねと、私も亡くなった旦那に浮気で何度も泣いたからと、

 僕は、ビックリした顔で、こんなに綺麗な女性を妻にして、お父さん、浮気を何度もしたんですかと、そんな話から僕と妻の性生活の話へと、妊娠が分かるまでは毎晩なんでしょうと、凄いわね、若いってと言うんです。

 その時点で僕のチンポはカチカチになってまして、お母さんと抱きついてて、必死にお願いしてお母さんにフェラをしてもらいまして、お母さんに必死に頼み、結局、お母さんとセックスまで持ち込みまして、必死で声を我慢してるんです、それが凄く可愛くて、

 それからは半日有休を取り、お母さんを呼び出しホテルでセックス、お母さんが経験したことのない変態性交を調教して、今ではアナルても感じる義母になりました。


↓他のHな体験談を見る



ホームへ