★腰痛の治療には効いたのですが

 背中が痛くってある朝マッサージをしてもらおうと思い、会社を休んで近所にある接骨院に行きました。行ってみるとお年寄りが2-3人いるくらいでした。その中で一番最後に呼ばれベットに案内されました。私の担当はすごく若い先生で、うつ伏せになる様に指示され素直に従いました。「ちょっと背中めくるよー」といいブラジャーのホックもはずされました。

「あれれ」って思ったのですが、マッサージの機械をあてられ安心し、そのまま機械のマッサージを受けました。その間、先生といろいろおしゃべりし、先生は先生ではなく近くの柔道専門学校の生徒ということを知りました。ほかにいる先生のも同じく学生と知りました。



 背中のマッサージも終わり、次はあお向けといわれ、素直に従いました。「胸とかってあんま大きくないね―」とかいわれ、わざと怒ったように「おおきくなりたいんです!!」って言い返しました。そしたら先生はいきなり制服の上から、私の胸をさすり始め驚いていると、私がOKだと思ったらしく、服をめくり乳首をなめてきました。

 大声をあげようか考えましたが、気持ち良さで何もする気になれませんでした。気持ち良くて「あ、あん」と声をあげていたら、ばれるからと私の口を先生の口でふさがれました。

 その後はスカートをめくられ、ショーツを取られアソコを触られ始めました。「すっげー濡れてる」といいながら指を2本、3本といれてきました。「気持ちいい、気持ちいい」と大きい声で言っていたら「黙れ」と彼のモノが入ってきました。

「あっあっ」「はぁはぁ」と私たちの声が異様に響いていました。正常位、バックとこなしていくうち彼が「もう、だめだ」といい、彼のモノを抜き、私の口に出しました。その後、私の口をふいてくれ「かわいくて、我慢できなかったんだ」といい「背中なおったでしょ?」といわれ、確かに直っっていたので、診察にきたからいっかとおもいながら帰りました。


↓他のHな体験談を見る