パチンコ屋の景品交換所にいる女性

 年齢は30半ば位か、綺麗な肉付き好みの足でフェチには堪らない。交換した後ガラス張りの向こうが見えるようになっていて、チラッと顔と太ももを拝まして貰った。

 何度も見てるうちに景品交換時に、メルアド書いた紙を一緒にボックスに入れると、最初はチラッと見て紙をよけてテーブルに置き、お金計算してクールにされて、二回目も同じ。


【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 三回目の景品交換時で彼女は紙をポケットに入れて換金。その夜に「あの…メルアドいただいた景品交換所の者ですが」とメールが来た。「パチンコ情報とかは私知らないですけど、そういうのなら…」と来て「お姉さんに興味があって送りました」と返し

「こんなおばさんが?」と来て「うん…迷惑でしたか?」と返すと「景品交換でメルアド渡されたの初めてです」と返して、名前を送ると初めて由香と名乗って翌日から毎日メールを続けた。

  一ヶ月しないうちに「会いませんか?」と誘うと、基本的に平日休みらしく時間がなかなか会わない。でも土曜夕方から彼女が休みだと言われて待ち合わせて会った。ジーンズにキャミソールで上にシャツを来て普段とは違う雰囲気。「夜10時位には帰らないと」とまだ5時間。

 車で走りながら既婚で子供がいる話しをされた。 隣街で食事して店を出て車を走らせると「37歳の子持ちの何処がいいの?」と聞かれ「雰囲気と綺麗な足」と話すと「本当?足細くないよ」と言う由香に「俺は堪らない」といい笑う由香をホテルに。

 部屋に入るとゆっくり抱き着くと抵抗も無くあっさりと。スレンダーで胸は小さいが感度は高く、足を丁寧に舐め回すと感じ、クンニをするとトロトロ。「入っていい?」と聞くと頷き、生挿入で侵入すると「硬い…」と言う美香に入り突き上げました。

「アンッ!アンッ!アンッ!」と鼻にかかった喘ぎに興奮し更に強い動きをして数分で限界に。「いくよ!」と激しく突くと「中は今日やばいから駄目だからね」と言われ、お腹の上に発射しました。横たわりしばらくすると「お店のお客さんとやっちゃった」と呟く美香。

 それから美香と不定期にエッチをしていて遂には制服でエッチをした時は燃えた! 三回やって遂に中で出させて貰った。 トロリと垂れた精子が紺のスカートに垂れる瞬間は最高。それ以来美香は会うときはスカートで、閉店後に店近くの駐車場でカーセックスもしている。


↓他のHな体験談を見る